NISA ポートフォリオ

ジュニアNISAポートフォリオ公開。9月度分(投資信託編)

投稿日:2020-09-24 更新日:

ジュニアNISAポートフォリオ、投資信託編の公開です。

先月から徐々に下げ幅が大きくなっています。

米国ハイテク株が軒並み下がっているのが原因です。

公開内容は投資信託ではありますが、米国一辺倒のポートフォリオです。

コロナショックから猛烈な勢いで回復した日米株式市場ですがここで一服感があるように感じます。

アメリカの選挙や、コロナとか上げればキリがないリスクが付きまといます。

今月も下がり続けるのなら、ドルコスト平均で買っておくが王道ですね。

一方、日本株への見直しも検討したいところ。

バフェットさんが、商社銘柄の購入をきっかけに商社に興味を持ち始めました。

商社は日本にしかない独特なもの。なぜいまの時代まで生き延びているのか。海外の著名な投資家がなぜ日本の商社に投資したのか。

自分なりに分析して投資判断してみようと思います。

ロケット産業との相性はよさそう。

IT業界は米国と中国に完全に遅れてしまった日本。

ロケットを中心とした産業であれば、今後の日本の経済社会が世界で主導権を握るのにはにワンチャンがあるかなと思ってます。

日本の総合商社は、ロケット産業発展にとっては、とても大事な役割になってくるはず。

今後の私の株式投資生活は、日本再発見という切り口でも考えてみたいと思います。

 



-NISA, ポートフォリオ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(7回目)

つい1か月の市場は軟調だったのに6月は右肩上がりの月でした。 G20サミットでは、大きな悪材料なく、米中の貿易抹殺も泥沼方向にならなかった影響もあって市場は上がり続けています。 日本市場も久々に反応し …

2020ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(2回目)

ジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資。2回目です。 先月に引き続き、投資商品は 今年のファンドオブザイヤー大賞に輝いた商品です。 先月より投資額を増やしました。 パフォーマンスは先月購入 …

日本個別株ポートフォリオ公開(1月度分)

日本個別株ポートフォリオの公開です。     日本株は成績の良い銘柄は運用機関に関わらず利確するマイルールとしているので、マイナス銘柄ばかりが残ってます。 基本的に損切りしないルー …

今年のジュニアNISA枠はeMAXIS Slim 先進国株式で決まり。

今年に入り新たにジュニアNISA枠が発生しています。積み立ての上限は年間80万円の5年間、合計で400万迄です。   全ての投資枠は使えそうにないですが、出来るだけこの非課税枠を有効に使って …

米国株ポートフォリオ公開(6月度)

米国株ポートフォリオ公開の公開です   先月から2か月連続でトータル改善しています。   追加投資した銘柄はありません。   ただ、買いたい銘柄はちらほらあります。 SO …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930