雑記

音楽を提供している人達は、演奏というサービスを提供しているのに自らも楽しんでいる不思議。

投稿日:2018-10-28 更新日:

投資は文字通り投げて資する行為です。

 

株主が経営者に投資して労働者が働き企業が業績を上げて利益を得て株主に還元することです。

 

その関係性の中では企業や団体が社会へ何らかのサービスを提供しその結果報酬を得ます。

 

一般的にはサービスする側は仕事として活動しているので、楽しんだり気持ちの良い思いをすることはありません。

 

しかし音楽の世界ではそうではないのかなと感じることがあります。

 

私は社会人になってから定期的に、コンサートに行ったりして楽しんでます。

 

演奏を聴いてる我々側が楽しむのは当たり前なのですが、コンサートに行って不思議に思うのは、演奏している方たちの方が自分たちよりも楽しんでいたり気持ちよさそうに見えることです。

 

なぜ演奏というサービスを提供しているのにも関わらず演奏者本人が楽しんでいるのか私は不思議で仕方がありません。

 

 

このことがきかっけで数年前にギターを購入しました。

 

始めは独学で弾いてましたが、らちが明かず。

 

定期的に教ギター教室で教えてもらいながら音楽の世界を少しずつ勉強して楽しんでいます。

 

 

音楽を学んで勉強してくことで、この不思議の答えが分かるかもしれません。

 

投資に一見関係ないかもしれませんが、音楽等を聴いたりして人間の感情が揺さぶられば消費行動が加速します。(お財布の紐が緩みます)

 

一般的には、合理的判断のもとお金を使うことが正しい事だと思いますが、音楽等の演奏で感情的に訴えられた時の方がたくさんお金を使います。

 

こんな事が繰り返されれば、浪費してしまうので投資家として良くないことかもしれません。

 

 

しかし、感情でお金を使うのは人間的で素晴らしいし、人生の中では大切だと思い投資の出口戦略の一つとしても考えています。

 

音楽や美術・スポーツ等の心が豊かになれる分野にもお金を使っていきたいと思います。

 

合理的なお金の判断と感情的な金の判断のバランスを考えて、より自由で豊かな人生にしていきたいです。



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

払い戻し率は70%。競馬は面白いが儲かることはありません。

本日23日は競馬のお祭りレース有馬記念の日でした。   通常は年の瀬直前の日曜日あるのですが、今年は少し早めでした。 有馬記念を過ぎるとああ今年も終わりかーと感じてしまう程、大人にとって年末 …

生命保険はやめました。資産運用に回して今現在使える資産として活用します。

資産運用を本格的に始めてから、生命保険についても真剣に考えるようになりました。   私が入っていた生命保険は50歳まで保険料を払い続けて、死亡時には200万という商品でした。 仮に50歳まで …

ボーナス時期に我が家に相次ぐふたつの不幸が。。

12月はサラリーマンにとってはボーナス時期でもあります。   今年も、会社から無事支給がありました。   ボーナスを日本語で言えば一時金。   一時金はその名と通り、一時 …

広島は程よいインバウンド地域。レジャー産業は期待できる。

私は広島生まれの広島育ちです。 仕事で県外に居たことはありますが、基本的に広島県民です。   仕事で20代の頃に都内に数年間仕事で住んでいましたが、都会には馴染めませんでした。   …

サラリーマンとアリ

連休が終わり明日から仕事というサラリーマンの方は結構いると思います。   人によっては仕事前日の午後から憂鬱になる、いわゆるサザエさん症候群の方もおられるかもしれません。   私は …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031