ロボアドバイザー

ウエルスナビの運用成績公開(7/6)

投稿日:2018-07-06 更新日:

7月度分のウエルスナビの成績運用を公開します。

 

前回は5月時点で旧ブログで公開してましたが、1.6%のプラスでしたが今月にはいってプラス幅が減少しました。

 

ロバアドバイザーの中身は米国ETFのVTIがメインの買い付けになりますので、VTIとほぼ連動しているかといえばそうではありません。

 

ウエルスナビは去年の10月より買い付けを開始したので9か月位たちます。

 

一方VTIが投資信託として買える楽天VTIがほぼ同じ時期に販売されてまして、これも同じ時期に買いつけています。

 

本日時点ですが、楽天VTIが基準額ベースで+1.12%、一方のウエルスナビは+0.01%の評価益。

 

単純には比べれませんが、

およそ1%の差が生まれ楽天VTIに軍配が上がります。

 

一方信託報酬(手数料)をみても楽天VTIは年率で約0.16%、ウエルスナビは1%で、楽天VTIが断然お得になります。

 

運用益で楽天VTIに劣り、信託報酬が割高であれば、もはやウエルスナビを継続していく理由がみつかりません。

 

楽天VTIもウエルスナビも基本的には長期でほったらかしの性質をもつ投資商品です。

 

現時点ではAIのメリットが見つからないのが正直な感想です。

 

あと、やたらとウエルスナビから長期投資の重要性を説明したメールが配信されてきます。

 

そして、投資セミナーも盛んに開催されて顧客獲得にコストをかけているようです。

 

恐らく、この商品は投資自体を全く知らない人向けの商品ではないかと思います。

 

少しでも自分で調べてみれば、本質的に米国ETFのVTIをウエルスナビも楽天も買い付けいているわけですから、運用益と手数料を比べてみれば初心者でも楽天VTIが良い商品だとわかると思います。

 

ウエルスナビが信託報酬に言及し始めれば継続を考えたいですが、恐らく信託報酬が下がることはないでしょう。

 

約1年利用したとして約100万の投資額なので既に1万円近くの報酬が引き落とされます。

 

本日時点で評価額が+0.01%なので実質のマイナス運用です。

 

時間が経てば経つほど信託報酬の割高感が効いてきます。

毎回みなおしても、ウエルスナビの信託報酬は高いです。

 

運用益はあきらめて、損失を出さないタイミングで徐々に解約して、つみたてNISAや米国個別株等のスイッチングに回したいと考えてます。

 

 



-ロボアドバイザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽ラップ成績公開(8月度)

8月度分の楽ラップの成績を公開します。 先月の7月は一か月間程、プラスの時期がありましたが、その後は日米市場が貿易摩擦問題を受けて下落し、楽ラップもマイナス運用に逆戻りしました。   &nb …

今月で辞めます。。。ウエルスナビ実績公開@5月度。

ウエルスナビの実績を公開します。   最初に投資をしたのが ’17年の10月で段階的に100万円を約1年と7か月間運用してきました。 そしてGW前に年元本を全て回収し、今月は利益のみで運用し …

楽ラップの解約の期間は原則10営業日。でも実際は違っていた。

楽天証券が運用している、ロボアドバイザーの楽ラップを去年の年末に初めて40万円を投資してました。   運用し始めて1年が経とうとしてますが、手数料が他の投資信託と比べて相対的に割高なのと、ボ …

楽ラップも辞めたい。。楽ラップ成績公開(5月度)

楽ラップの成績公開です。   先月まではプラス運用でしたが、連休明けのごたごた市場で日本市場の比率が高い楽ラップはマイナスに転じてしまいました。 ウエルスナビとほぼ同時期に始めたので、1年以 …

ウエルスナビはドル資産を表示してくれるので心強い。

最近の株安と円高のダブルパンチで、米国株や米国インディクスに投資している人たちにとって、良い気分でない日々が続いています。   特に私が本命で投資している楽天VTIの基準額は設定日以来のマイ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031