ロボアドバイザー

AIでお任せのウエルスナビはインデックス投資信託となにが違うのか?

投稿日:2018-03-14 更新日:

運用は全てAIにお任せのウエルスナビに投資して6か月になります。

 

 

AIといっても主に米国VTIのETFが主な運用先ですので、今のところ
VTIの波と連動しています。

 

VTIはアメリカ経済を丸ごと投資できる商品で、直接買うとなるとドル転や購入手数料等でややこしい買い方になりますが、去年より楽天VTIの投資信託が発売されており信託報酬が0.2%代で100円から投資できるとてもお得な商品があります。

 

一方冒頭のウエルスナビさんは手数料1%です。。。

 

AIのメリットが受けられればかなりお勧めなのですが、メインのVTIと連動しているのならば、はっきり言って1%の手数料は高いです。

 

長期投資が前提ですので、信託報酬の手数料はバカになりません。

 

最低でも5年は続けてみるつもりですが、楽天VTIと比較しながらの検討になります。

 

成績次第では楽天VTI等に乗り換え(スイッチング)を検討されている方は多いのではないでしょうか?

楽天VTI等の米国インディックス型の投資信託も基本的には買ったらほったらかしですので、AIを売りとするウエルスナビと同じような運用成績になれば手数料分だけ割高になります。

 

2月初めの株価急落時は同じようにウエルスナビも急落しました。
こんな時にこそウエルスナビに活躍してほしいのですが、AIの良さを感じることはありませんでした。

 

はたしてAIの力を発揮できているのか、見極めていきたいと思います。



-ロボアドバイザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

楽ラップ成績公開(10月度)

10月度分の楽ラップの成績を公開します。 楽ラップは解約したいのですが、目標利回りである3%をなかなか到達してくれません。 先月は2%付近まで上昇しましたが、今週は米国の製造業指数の下げが原因で市場も …

ウエルスナビを一部解約。積み立てNISAと米国株にスイッチング

ウエルスナビの運用額の一部を本日解約しました。 目的は他へのスイッチングです。 ひとつめは積み立てNISA枠の資金にあてます。毎日投信で日々積み立てを行っていますが、来月の中旬辺りで買い付け余力が底を …

楽ラップ成績公開(9月度)

9月度分の楽ラップの成績を公開します。 2か月ぶりにプラスに持ち直しました。 9月に入ってからの日本市場の好調さが楽ラップにも反映されています。 楽ラップ商品は信託報酬が、1%付近で手数料高めの部類で …

ウエルスナビの実績・運用成績公開(2/4)

2月度分のウエルスナビの成績運用を公開します。   先月までの成績はこちら。   先月の公開がマイナス7%程度であったのでかなりの勢いで持ち直しました。   昨年末の下落 …

楽ラップ成績公開(8月度)

8月度分の楽ラップの成績を公開します。 先月の7月は一か月間程、プラスの時期がありましたが、その後は日米市場が貿易摩擦問題を受けて下落し、楽ラップもマイナス運用に逆戻りしました。   &nb …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031