うえぞんの日米株式投資生活

40代サラリーマン投資家です。日米株式を通じて経済社会を学び、より良い人生に繋げていきたいと思います。

日本株

JUKI(6440)をナンピン買い。

投稿日:

 

今年5月の決算発表から、急落しているJUKIを20株程買い増しました。

 

決算発表では経常利益 前年比50%の減益なので急落は当然だと思います。

 

PERも10倍以下で推移してます。

 

決算発表の前に分かっていれば売り抜けますが、そんなことは知る由がありません。(仮に知ってればインサイダーになりますし)

 

私が重要視するのはこの企業が今後も存続するのかどうかです。

 

主な事業は工業用ミシンです。この分野では長年世界のトップシェアを守ってますし、今後も揺るがないでしょう。

 

工業用ミシンは精密機械のノウハウが詰まっており、容易に他社が参入できる余地はありません。

 

企業の歴史も今年で80周年を迎え、老舗中の老舗企業です。

 

年単位では利益の変動幅が大きくて、それにつられて株価も変動しますが、5年単位でみれば今の価格は減益状況とはいえ割安だと思ってます。

 

私が投資の世界に入ったきっかけの銘柄でもありますし、かれこれ10年以上売買を繰り返しているなじみの銘柄でもあります。

 

アパレル機械の分野は決して表にでない地味な企業ですが、世の中になくてはならない企業です。

 

工業用のミシンと言えば服がすぐに思いつきますが、以外に多くの分野で活躍しています。

 

例えば

自動車の内装や革製ステアリング・サーフィンで使用するウエットスーツ・メジャーリーグで使う野球のボール等の縫いで幅広く利用されています。

 

また、縫いの品質は一朝一夕では真似できません。

 

作っている製品は間違いなく世界から信用されています。

 

しかし経営が上手かと言えば、正直判断つきません。

 

経営陣がうまく商売をしていってほしいです。

 

10年後も間違いなく存続し健全な企業だと思えるからこそ、ナンピン買いできます。

 

 

 

 

 



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひふみ投信でスクリーニング。SGホールディングスの売却を検討

昨年の一番の大型企業の上場で話題を呼んだ佐川急便で有名なSGホールディングスを3月に買い付けていました。     選んだきっかけは、ひふみ投信の組み入れ銘柄の5位以内に入っていたの …

生まれて初めて買った株は。

2005年頃に口座を開設しました。 その時に初めて購入した株はJUKI(6440)とANA(9202) どちらも単元株で20万以上はしていたはずです。 当時そんな余剰金はなかったのですが SBI(昔は …

イオンの株主優待カードはかなりお得。この夏の猛暑を映画鑑賞で過ごす。

日本株はポートフォリオ全体の3割程度を目安に銘柄を選んでいます。 日本株は良くも悪くも株主優待が魅力のひとつです。   その株主優待でとてもお得な銘柄といえばイオン【8267】です。 &nb …

JUKI(6440)をナンピン買い。

5月の決算時から、右肩下がりのJUKIを10株程ナンピン買いしました。 6月もナンピン買いしていますので2回目になります。日経平均の動きとは連動してなく右肩下がりを継続しています。 PER6倍程度まで …

マツダ株主総会出席。売りたいけど売れない薄利多売企業。

日本の個別株はいくつか持っていますが、株主総会に行くことはありません。 開催場所が都内や関西に集中していて気軽には行けないからです。 唯一マツダ【7261】は株主総会に気軽に出席できる距離なので、今回 …

グーグルアドセンス


名前:うえぞん
年齢:77年生まれ
仕事:機械系エンジニア
投資:日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年6月
    7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930