ポートフォリオ 日本株

日本個別株ポートフォリオ(4/26)

投稿日:2018-04-26 更新日:

日本個別株のポートフォリオです。

 

米国国債の金利が上昇し、米国株の平均が軒並み下がっていますが、ここ数日間の日本株の波は好調に推移しています。

 

ここで日本個別株から米国割安株へのスイッチングを考えてみたいと思います。

 

日本株の売却候補は、上陽TOPIX(1308)が有力です。

 

ここ半年の売買で、インディックスの割合を全体の7割程度としてきましたが少しづつ割合を個別株へ移行しようと考えています。

 

インデックスといえば、ほったらかしで楽なイメージがあり実際に楽だとは思いますが、市場平均を買っているのであまり面白みや醍醐味は感じません。

 

めんどくさがりな方であればインディックス投資信託はぴったりの商品だと思いますが、経済を学べば学ぶほど自分の納得いく銘柄を保有したいと考えるようになりました。

 

自分が選んだ個別銘柄の成績が仮によくなかったとしても、反省する気になり勉強すると思います。

 

かんたんに言えば個別銘柄の運用結果に対して、結果責任を受け入れる覚悟がつきました。

 

一方、インディックスだと、市場平均に委ねますので、良い時も悪い時も他人事で愛着が湧いてきません。

 

この点においても、ほったらかしでめんどくさがりの方にはもって来いの商品がインディックスだと言えます。

 

日々の投資生活の中で自分のが納得できるやり方を探っています。

 

運用当初は、運用なんかめんどくさいだろうと考えていました。

 

ロボアドバイザーやインディクス投資信託を調べまくり、個別銘柄判断の手間を意図的に避けた判断をしてきました。

しかし実際に深く経済社会を勉強してくるとめんどくさくなるどころか、知的好奇心が溢れてきて、どん欲に勉強するようになりました。

 

具体的には投資関連の書籍を多く読むようになり、無駄な出費がなくなってきてます。

 

日々の生活の中で、目に飛び込んでくるものは投資対象なんだろうとか考えたり、興味のある事があれば、関連企業の調べ株式上場の有無をしらべ業績も斜め読みして勉強してしまいます。

 

この傾向は、自分にとっては良い傾向なのではと感じています。

 

少なくてもパチンコや競馬などのギャンブルに没頭するよりかは有意義ではないのかなと思ってます。

 

競馬は好きですが、ワンコイン程度で嗜むほどです。

 

今後は個別銘柄の比率を、少しづつ上げていこうと思います。

 

自分にとって愛着のある、成長企業を勉強・選定して投資を行い社会経済も自分もより良いものにしてきたいです。



-ポートフォリオ, 日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つみたてNISAポートフォリオ公開(7月度)

積み立てNISA実績の公開です。(7月度分) 2口座分の公開です。     米国メインは順調に伸びてますが、特筆すべきは日本メインのインディックスは停滞しまくりです。 米国インディ …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。6月分(日本株式編)

ジュニアNISAポートフォリオ日本株式編の公開です。     先月に比べてリート株が微増しトピックス連動型が微減しています。 これだけを見ても、日本は不動産が好調で株式市場が低調だ …

イオンの株主優待カードはかなりお得。この夏の猛暑を映画鑑賞で過ごす。

日本株はポートフォリオ全体の3割程度を目安に銘柄を選んでいます。 日本株は良くも悪くも株主優待が魅力のひとつです。   その株主優待でとてもお得な銘柄といえばイオン【8267】です。 &nb …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。10月分(日本株式編)

ジュニアNISAポートフォリオ日本株式編の公開です。 今月に入り日本市場が好調なのでTOPIXの含み損が圧縮されています。 ビックカメラは一般口座からジュニアNISAへスイッチングしたので、ポートフォ …

JUKI【6440】をさらにS株でナンピン買い。

日経平均が今年初めの水準にまで戻しつつある中、もっか真逆の動きを見せているJUKI【6440】をさらにナンピン買いします。 といっても、買い付け余力が無いため、S株で最小限10株での購入です。 &nb …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30