米国株

特定口座の投資信託を売却。つみたてNISA資金に充てます。

投稿日:

昨年10月頃に購入した、主に米国へ投資している、ニッセイ外国株式インディックスファンドを売却することにしました。

 

理由は、自己ルール化している、損益7%以上あることと、つみたてNISA枠用の買い付け余力が3万円を切ってきたからです。

 

この投資信託は特定口座での購入です。かった時期は積み立てNISAが始まってない頃でした。

 

 

つみたてNISAは今年の1月1日からスタートしSBI証券の毎日投信という買い付け制度を利用して、毎日自動投資されています。

 

SBI毎日投信はとても便利です。

 

一度設定しておけば、年間の投資枠になるまで自動でつみたてをしてくれます。

 

ドルコスト平均法で、買い付けられるので取得単価がならされてとても心強いです。

 

株価上昇局面はあまりメリットがありませんが、急落したときにとてもメリットがあると思っています。

 

今年の1月下旬ころから4月頃までは、株価の急落が起きました。

 

一時はマイナス10%程度まで下がりましたが、この時期も淡々と毎日投信してくれていたので、取得単価が下がりました。

 

そして株価の上昇曲面では下がった分だけアクセルになり加速していきます。これがドルコスト平均法の強みです。

 

現時点では5%程度のプラスです。

つみたてNISA状況についても、このブログでアップしていきたいと思います。

これまでのNISA状況は旧ブログへ

ヘッド100%の日本米国株式投資生活

 



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国株暴落。そしてバーゲンセール到来。

先週、米国雇用統計が発表されましたが、それほどの市場インパクトは無かったものの、米国長期金利が上昇傾向にありました。   このことは、経済が成長していることを意味していてお金を借りたい企業や …

コア投資の楽天VTIの基準価格は1年前に逆戻り。。追加投資のチャンスではあるのだが

私がメインと考えている米国インディックスVTIの投資信託版の楽天VTIの基準額が投資信託が発売されたちょうど1年前に逆戻りしてしまってます。汗)     正直萎えてきます。 ポート …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

米国株のポートフォリオ(4月度)

4月度の米国株のポートフォリオです。   昨年の10月から本格的に買い付けを開始して今年に入り下落傾向が続いていますが。ドル建て評価でみればプラスで推移しています。   個別株のナ …

楽天クレジット決済で楽天VTIを積み立て注文。マジ完璧なサービス。

今月からはじまる楽天クレジット決済での投資信託の積み立て注文を早速実行してみました。   今月の12日までが締め日で、実際の初回買付日が12月3日なので今から約1ケ月後の注文になります。 & …

グーグルアドセンス


名前:うえぞん
年齢:77年生まれ広島在住
仕事:機械系エンジニア
投資:日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930