米国株

ウォルトディズニーへ追加投資

投稿日:

今年からダダ下がりのウォルトディズニーに追加投資しました。

成り行きで10株ほど、

ディズニー株はコロナショック当時の株価水準に陥ってます。

’21年9月通期には黒字回復しテーマパークも徐々に回復してきているのにも関わらす、国際情勢やアメリカの金利引き上げ懸念等で株価が暴落しています。

しかし長期目線でみるとバーゲンチャンスだと思ってます。

このバーゲンチャンスに加えて追加投資した理由は他にもあります。

Disneyとメタバースとの関係です。

メタバースというバスワードがもてはやされていますが、私なりの解釈では圧倒的な没入体験ができることだと解釈しています。

つまり、コンテンツ勝負の世界。

40代世代でいえばドラクエやドラゴンボール、キン肉マンの世界がそれです。

漫画やファミコンなどで味わった没入体験が、現代のITテクノロジーでさらに深化したさせたのがメタバースです。

ウォルトディスニーの創業は1923年。

1世紀前からミッキーやドナルドのキャラクターコンテンツを作り世界中に認知されています。

コカ・コーラのロゴと同じくらいにDisneyキャラも認知されてますね。

この圧倒的なコンテンツ力がディスニーの底力です。

キャラクターコンテンツ力と、メタバースの掛け算でさらに飛躍するはず。

ディスニー戦略としてのメタバースは動き始めているもの具多的なアウトプットの情報はありませんが時間の問題です。

100年近くの月日で養った圧倒的なコンテンツ力はそう簡単には崩れないです。

具体的なメタバース情報が出てくることには株価は回復しているでしょう。

このタイミングの追加投資はお得だし回復の夜明けだと考えての追加投資です。

 

 

 

 



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界同時株安を拾いにいきます。再三の下げにVIGに追加投資。

先月から米国市場は猛烈に下げて、とどまるところを知りません。 約3週間前にVIGを拾いに追加投資を行いましたがさらにそれから大幅に下げました。 世界同時株安を拾いにいきます。第2弾は米国増配株VIG。 …

決算が軟調だったマクドナルド【MDC】に追加投資

直近の決算で軟調だったマクドナルドに追加投資しました。 株数は最低単位の1株ほど。 買い付け余力から自分なりの無理のない範囲での追加投資です。 1株から追加投資できるのも、買い付け手数料がゼロになった …

未来を託したくなる頼れる男。イーロン・マスク。テスラに投資

株価の下落が留まるところを知りません。 日経平均はついに2万円台を割り込みました。 米国市場も軒並み下げています。 スマホの米国株アプリにseeking alphaというのがあります。 米国企業情報が …

マクドナルドをお得な定期買い付けで注文

最高値更新中のマクドナルド株を定期買い付け制度を利用して注文しました。 買付け方法はSBI証券がキャンペーンしているお得な定期買い付け制度を利用しました。 通常注文ですと5ドルかかかりますが、今月の1 …

年末調整の時期に一般口座のナイキ【NKE】を節税目的で一旦売却。

  サラリーマン稼業にとってこの時期は会社の年末調整の提出にいそしむ方も多いのではないでしょうか?   サラリーマンしていれば毎年恒例なのでこれと言った感想は持ちません。 &nbs …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031