読書

ソープランドでボーイをしてました。

投稿日:2021-08-27 更新日:

完全にボーイ目線からの漫画仕立てになってます。https://amzn.to/3zF27z5

戦後、売春防止法まで公に認められていた遊郭。

その遊郭で最も有名な地域といえば、江戸の吉原。

その吉原でやむ無く働く50代男性の物語です。

東日本大震災で職を失い、家族と住宅ローンを抱え、なりふり構わず上京し、ソープランドの下っ端ボーイとして過ごす様が、こと細かく描かれてます。

高額な給与とは引き換えに、過酷な肉体労働と寝る間以外は仕事に拘束される過酷な労働環境。

もちろん労働組合なんかない、ブラック労働そのもの職場です。

しかし、背に腹は変えられない事情で仕事の日々を過ごすオッサンの物語です。

多分この漫画の作者は、実際にボーイを経験してこの漫画を書いたと思われます。

それほどまでに事細かな事情が、細部まで描かれています。

働いて食って寝るだけの日々。休みは月3日。

連休にしようものなら、休みを前借りにするだけ。

50代オッサンのなりふり構わない実直な働きブリが痛々しくも、ちょっぴりカッコ良くも感じられました。

こんな状況にはなりたくはないですが、意地もプライドも捨てて行動していくのは歳を取ればとるほどに難しくなっていくのかもしれません。

なので、ちょっと羨ましくも感じました。こんな事自分には出来ないだろうなと。。

がんじがらめの生活環境なので、ちょっとした自由な行動が、何においても尊く感じられて来るから不思議です。

例えば、同僚との飲みや、家族の待つ実家への帰省。

普段感じることのないちょっした出来事でも、不自由さが増すほど、貴重なものに感じらてきます。

タイトルとは裏腹に、エッチシーンなどは無く、50代オッサンのちょっとした青春ものになっているのは、良い意味で読者を裏切ってくれてました。

人生上を見て頑張るよりも、下を見て頑張れる漫画ですね。

こんな過酷な合宿のような生活は、ちょっとだけなら怖いもの見たさで体験してみたいかな。



-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

バフェットの銘柄選定術は、実践的な本だがなかなか頭に入ってこない。。

私は企業のサラリーマンです。   職場は自宅から約20Km位離れています、主だった通勤手段はJRです。   ドアツードアで、約80~90分位かかります。もう10年以上も続けています …

太陽の塔誕生に思いを馳せる。べらぼーなものこそ株式投資の醍醐味。

  とある素敵な方との何気ない会話の中で、太陽の塔の話題になりました。   てっきり大阪にある万博公園を散策してついでに太陽の塔を観たんだなと思ってたらそうでなはなく、なんと今年の …

お金って何ですか? 実は考え方次第。

平日に時間が空いた時は本屋さんに行って時間を使うことが贅沢だなと思います。   最近の本屋さんはカフェを併設して気軽に本を持ち込んだりネットやスマホをして楽しむ空間が作られているので以前より …

夏目アラタの結婚

とにかく薄気味悪い主人公というのが印象的な漫画です。 複数の男をバラバラ殺害した容疑で死刑囚となっている女の子、品川真珠が主人公。 この主人公があるきっかけで獄中結婚します。 その相手は、品川真珠に殺 …

世界一ラクなお金の増やし方】は、一般サラリーマン向けに特化した本。

土日で時間があれば、書店巡りをします。目的もなく新書などを手に取ってはパラパラめくりながら読むのがとても息抜きになり、自分の好きな時間です。。   投資を本格的に始めてからは、投資関連に関す …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031