NISA

積み立てNISA実績の公開(8月度)

投稿日:

前回公開したのが、1月でしたので半年ぶり以上経ちます。

全て米国系株式の投資信託ですので、その上昇率は半端ないです。

今年の前半は、コロナショックの反動で右肩上がりでしたので。

今回公開したSBI口座の他にも、楽天証券でも積立Nisaを保有し、現在はそちらがメインになっています。

年間の投資金額は決まってますが、証券口座を変更することは可能です。

やや面倒な手続きが必要でしたが、積立Nisaが始まった翌年から口座をSBIから楽天に変更しました。

その1番の理由は、クレジットカード引き落としが楽天カードで可能だったからです。

毎月の自動引き落としで設定しておけば、何も意識するのことなく積立出来てます。

かれこれ楽天証券の積立NISA口座作って3年が経ちます。

楽天口座も全て米国系の投資信託をチョイスしてます。

今後も積立Nisaは米国主体のインディックスを自動で積立投資していく方針に変わりなく、今のところ手間が一番かからないベストな投資方法だと考えています。

いつどうなるか誰にも分かりませんが、今考えうる最大限の事をやりつつ、経済社会を泳いければと思います。



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAポートフォリオ公開。11月度分(投資信託編)

え?明日はもう12月?   一年がとても早いです。   11月も最終日になりましたがジュニアNISA11月分の投資信託編です。 前回公開したのが9月なので約2か月ぶりです。10月1 …

積み立てNISA(4月度)

積み立てNISAが今年から始まっており、SBIの毎日投信を利用して積み立てを行っています。   毎日投信の最大のメリットは、ドルコスト平均法の考え方で投資できることだと思います。 &nbsp …

ジュニアNISAの日本人利用率は0.2%程度。もっと普及すればいいのに。。

ジュニアNISAの日本人の利用率を調べてみました。   昨年ベースですが日本全体の未成年者の数は約2千万人。   そのうちジュニアNISAの口座を開いて運用しているのは約5万人です …

ジュニアNisaの買い付けはドルコスト平均法で

今年初めての積立。 ここ半年間はほぼ上がりっぱなしのS&P500を最安信託報酬のeMAXISで購入です。 前回の積立が10月でしたので約3ヶ月ぶりの購入。 高値圏にある株式史上ですので積立に躊 …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。8月度分(投資信託編)

ジュニアNISAポートフォリオに8月度分を公開します。   先月はプラス6000円位でしたので大幅に含み益が増えました。米国中心の投資信託(VTIとS&P500)が軒並み良い成績とな …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031