NISA

ジュニアNISAポートフォリオ公開。9月度分(投資信託編)

投稿日:

既に9月も後半になりましたがジュニアNISA9月分の投資信託編です。

先月よりプラスで推移しています。

 

先月までずっとマイナスだったひふみプラスもプラスに転じました。

 

先月から今月にかけては日米共に株価は好調です。

 

好調な時期は追加投資がしにくいです。

 

今年もあと3か月余りですが、残りの投資枠が4万円くらい残っているのですがどの銘柄にするのか決まってませんし、この時期に割安な銘柄を見つけるのも難しいです。

 

楽天ジュニアNISA口座の欠点は、米国の個別株が購入できないことです。

 

4万円の投資枠であれば、米国個別株は殆んどが購入可能です。

 

日本個別株で4万円の単元株は殆んど見つかりません。

 

やはり残りの投資枠は投資信託の中で決めるしかありません。

 

今年残り3か月でリセッションのような時期がくれば、迷わず残りの投資枠を全力投入するのですがそんなにうまくいくとは思えません。

 

割安な投信信託か日本個別株を年末までにしっかり検討して決めていきたいと思います。

 



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひふみプラスをナンピン目的で買い増し。

本日ひふみプラスを約20か月ぶりに買い増ししました。   目的はジュニアNISA口座の投資信託で唯一の日本株インディックスでありマイナス運用であったので、ナンピン目的です。 買い付けのタイミ …

ジュニアNISAの残り枠が残り12万、守りでいくか攻めていくか

今年のジュニアNISAの投資枠が12万となり投資先を決めかねています。   NISA枠の80%を米国ETF投資信託で埋めており、10%をひふみ投信、5%をJリートで確定しています。 &nbs …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。1月度分(投資信託編)

ジュニアNISA1月分の投資信託編です。   一か月前と比較して約13万円程度改善しています。   年末年始の変動の激しさには参りましたね。   結果的に売りも買いもせず …

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」から今年のNISA枠を考える

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018の結果がでてました。 私はこの投票に参加し、 楽天VTIとi-FREE S&P500の2本を推しました。 投票の結果一位を受賞した …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(2回目)

ジュニアNISAの年間非課税枠は80万円です。 おととし分からジュニアNISAの投資枠を使って主に投資信託を購入していますが、年間を通して計画的に買い付けは行っていませんでした。   201 …

グーグルアドセンス


広島在住サラリーマン投資家。
日本、米国、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930