雑記

褒めらるって素直に嬉しい。

投稿日:

大人になって、そして40過ぎのオジサンが日常生活で褒められることってまずないです。

株式投資してますが、いくら儲かってもほめられることはありません。そして副業して稼いでいたとしても、他人から褒められることって皆無です。

先日の日曜日はスキー場にいました。

スキー検定を受ける為、自宅から一時間以内に行けるスキー場で二級検定にチャレンジです。

そもそも級別テスト自体には興味はなく、スキー技術戦というコンペにチャレンジしたく、その為には一級取得が必要な為、半ば義務感だけのバッジテストだと思ってました、当日までは。

しかし、実際受験してみてその億劫な印象とは真逆の一日になりました。

スキー場の雪室コンディションはまず最高だったし、インスタラクターの方が丁寧に指導してくれ、その場で知り合った受験生の方達と和気藹々にほどよい緊張感でテストを受けることができました。

そして合格発表はをみんなの前で盛大に行われました。

そして認定証授与の時は、インストラクターの方やスタッフからおめでとう㊗️🎉🎈と言葉を頂きバッチテストの1日は終了。

あっ。素直に楽しい。検定合格して褒められた。。

バッチテストがエンタメ感満載でおもろかったです。

なによりも人から褒められることは意外に嬉しいし、オジサンだろうが年齢は関係ないんだなと思います。

これからの世の中、色んな仕事が淘汰されて遊ぶことくらいしかやる事がなくなってくるとおもてます。

株式投資で日々色んな情報を仕入れて自分なりに考えてそう感じてます。

世の中がますます便利になり、人の人生はは壮大な暇つぶしに直面してきます。

そんになか、スキー検定をエンタメっぽくして盛り上げながら楽しむことは今後も増えていくとおも思います。

事実、コロナ禍の日曜ではあってもスキー場はリフト待ちが発生しかなりの人手でした。

壮大な暇つぶしに何をするか?

スキー検定合格して褒められたことが、素直に嬉しかった経験を通じてふとそんなことが思い浮かびました。

褒められることってエンタメになりますね。

多分そんなエンタメを経験値できることに世の人のお金は使われていくのでないかと。

週末のスキー検定を通じて今後の世の中を創造してみるよいきっかけになりました。

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社の人脈って、会社以外ではやっぱり役に立たないのね。。

<会社で得た「人脈」なんて、しょせん会社の名刺でのつながり。辞めてしまえば全く役に立ちません(でした)。 このコメントは、インディックス投資家でアーリーリタイアされたナイトウォーカーさんのブログ …

ジス イズ オオサカ。太陽の塔の内部は得体の知れないベラボーな世界。

青春18切符の夏休み二日目は、大阪まで足を運びました。 四国の高松からの神戸までフェリーで渡り、船旅も満喫しました。 今日はかねてから興味のあった太陽の棟の内部を見学しました。 予約制で、中々取れない …

45歳定年制?案外現実的かも。

トヨタ自動車の豊田章男社長が「終身雇用」の限界について言及し、60歳定年制の概念がなくなりつつあります。 現在の私の労働環境もはっきりいって稼働率(ひま)が低い状態が続いており、どうも私だけでなく職場 …

老後は一生来ない。老後の為に資産運用するのはやめたほうが良い

老後は一生くることはありません。   正確に言うと、老後は今現在の自分自身に対して、そう遠くない未来の事を考える意識の事だと考えるからです。   どうしてかというと ’90年代頃に …

おいしいお酒と一品料理これ以上望むものなし。

10月の3連休の日曜簿は大分県の某所まで車のイベント参加の為、早朝から片道五時間かけて移動しました。   道中のドライブを楽しみながら現地に到着し、チャリティーイベントやガレージセールスに参 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031