米国株

米国のGDPが過去最悪を記録。買い場だな。

投稿日:2020-07-30 更新日:

テレビ報道とかで米国のGDPの伸びが統計開始以来最悪のニュースが飛び交ってます。

投資目線で見てる人にとっては、GDPが悪くなるのはとっくに織り込み済みのはず。

一連の報道があったかと言って、下がりはしますが限定的だと考えてます。

いずれにせよ、このタイミングが買い場です。

とりあえすマクドナルドに追加投資しました。

コロナショックからの復活がいまいち弱いです。

直近の決算も大幅な落ち込みでしたが、予想よりも悪くなく、株価は持ちこたえています。

そして何よりも、コロナ禍でも安定してお客さんが来ていました。

私がウーバーイーツを5月から始めてますが、緊急事態宣言下においても閑散としていなかったお店のひとつがマクドナルドです。

ドライブスルーなんかは非接触なので常に車待ちができてました。

コロナだからといって、人の接種カロリーが減るわけではないです。

おいしいものをどんなとこでどんな風に食べるかの消費行動が変わっていくだけです。

マックは今後も多くの人々の胃袋をつかんでいくでしょう。

今後も追加投資のタイミングがないか注視していきます。



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国会社四季報2020版

今年も米国会社四季報の発売の季節がやってきました。 今年で3冊目。 春夏号と秋冬号がありますが、私は春夏号一択です。 去年もだいだい同じ時期に購入してます。 米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便 …

ウォルトディズニーは娯楽産業の代表格。

米国個別銘柄の投資先を検討してましたが、ディズニーを候補に挙げたいと思います。   ものすごく長期で見ると株価はここ5年位は足踏み状態です。 株価はこのまま横ばいで推移していくでしょうか。。 …

NETFLIXはどこまでもユーザー重視のサービス。

米国株FANGの内の成長銘柄銘柄の一つのNETFLIXを先月から契約して無料期間中に解約しました。   現在中学生の子供がみたいドラマがあるとのことだったので、無料期間中に見れるんならという …

ウォルトディズニーを約定。

先週から新たにな米国個別株を探してました。 週末の検討結果からディスにーを候補に挙げて、本日買い付けました。 ここ3年位は株価は踊り場にああります。MAXで120ドルMINで90ドルで繰り返しの動きを …

米国株暴落。そしてバーゲンセール到来。

先週、米国雇用統計が発表されましたが、それほどの市場インパクトは無かったものの、米国長期金利が上昇傾向にありました。   このことは、経済が成長していることを意味していてお金を借りたい企業や …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031