雑記

コロナ特別給付金はオンライン申請が断然便利だし振込も早い!

投稿日:

コロナと特別給付金をオンライン申請をして、即効振込が完了してました。

郵送でも送られては来てましたが、私はオンラインで早々に手続きを済ませていました。

コロナ特別給付金はオンライン申請が断然便利。

時間にして、20分程度でとても簡単でしたよ。スマホで完結しましたし。

申請したのが5月22日。

それから全国ニュースでオンライン申請の不備が指摘されていて、審査に手間取っている映像が良く流れて心配になっていました。

しかし、実際のところは早々に6月の第一週目には振り込まれていたので自治体発表より早い対応でした。

テレビニュースの極端な煽り報道に余計な心配事をさせられた結果になりましたね。。

給付金はありがたいですが、夏のレジャーやイベントが自粛気味だし、海外渡航はいつできるかわからないし、すぐに消費意欲が湧くような雰囲気になっていないですね。

米国では給付金の行き先は株式市場に向かっているのではという推測があり、これが実態経済から離れた株価上昇の要因になっているのではという見方があります。

私の実感としてもそう思ってます。

例年あったはずの夏のイベント(花火やスポーツやライブ)なんかかがことごとく中止になっていてお金の使い道が分かんない感じがします。

なので貯金するか、それこそコロナで下がったお得感がでた株式投資にマネーが向かっているんでしょう。

しかし現在の株価はコロナ前の水準にまで戻っています。

人の往来がない(経済があまりまわっていない)状態なのに株価だけは戻っているおかしな状態になっていると感じています。

買いはやめておいた方が良いですね。

だからといって、売りもしない方がよい。

コロナ給付金もらっても使い道に迷っている状態です。

少なし、追加投資は今ではないです。

タイミングを見計らった方がよさそう。

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」から今年のNISA枠を考える

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018の結果がでてました。 私はこの投票に参加し、 楽天VTIとi-FREE S&P500の2本を推しました。 投票の結果一位を受賞した …

日本の生産性が向上しない二つの理由。

日本は先進国ですが他国と比べて生産性が低いことが、以前より問題視されてます。 毎週発行されてるバロンズ拾い読みでも、日本の生産性の低さを度々指摘された記事をよく見ます。 私なりの解釈では原因は二つあり …

氷河期世代で想う事。

40代前半位は、氷河期世代と呼ばれています。 バブル崩壊後の世の中と就職時期が重なり、全世代と比較すると就職率が低く、非正規で働き続けたりする結果、相対的な年収が低くなり、生活の危機が訪れやすい世代と …

感情的になった時はお金の話はしない。

私は妻と子供一人の3人家族ですが、基本的に私のサラリーマン収入が主な収入源で給与用の通帳は妻が管理してやりくりしている言わば典型的なサラリーマン家庭です。 細かいお金の使い道などはお互いあまり過度に干 …

馴染みの地元老舗スキー場が経営破綻。スキー場経営は水もの。

今年の冬は平年に比べて温かいです。 広島でもこの時期になると山間部にかなりの雪が通常では降ります。 全国的にはあまり知られていないですが、スキー場が結構たくさんあるんですよ。 四国・九州等からのスキー …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930