日本株 配当金

ビックカメラから配当金と優待券とクーポン券

投稿日:2020-05-20 更新日:

ビックカメラから配当金・優待券・クーポン券が郵送されました。

配当(1,000円)と優待(2,000円分)合わせて3000円分ほど。

株価は購入した2018年以降だだ下がりなので、配当や優待券は心強いです。

しかし、ビックカメラの今後の見通しは決して明るくないですね。

通期の配当予想が未定になり、期末配当が支払われるかどうかが不明になりました。

コロナの影響もありますが、今後も家電量販ビジネスを柱に成長していくでしょか?

首都圏に大型店舗をたくさん構えてますが、これまでの販売方法と改善で成長していくでしょうか?

正直家電なんかはアマゾン購入で十分です。

店舗型は高齢化層とかにニーズがありそうですが、都会の一等地に店舗を構える意味が薄れているのではないかと思います。

あと、店舗型は商品購入前の現物確認として利用することが多いですが、これもアマゾンの返品システムが補完してます。

アマゾンはモノによりますが1か月以内に対応してくれて、とりあえず購入してダメだったら返品すれば良いしシステムなっており消費者ファーストなサービスになっています。

これって何気にものすごいサービスです。

結果的に購買意欲が促進されてて消費につながります。

事前検討して買う場合だと検討段階までにイロイロ考えすぎてしまい購入までに至らず購買意欲がさがる方向にあります。

しかし、とりあえず購入し後からの返品システムだと、既に個賠意欲が満たされて、不良品とかでもないかぎりなかなか返品の行動には至りません。なので結局モノを買いやすくなります。

家電小売の業界でも圧倒的にアマゾンが有利ですね。

ビックカメラは家電小売り以外のビジネスの柱を作らないと株価は右肩さがりでしょう。

現在の株価ではけっこうな損失になるので、売りたいけど売れない塩漬け銘柄になってます。

損切りした方が良いかも。。

減配が決定するとさらに株価は下がっていきそうですね。

現在のビックカメラは明るい兆しが見えてこないです。



-日本株, 配当金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マツダより配当金入金。しかし手放したい株の最有力候補。5つの理由

マツダの株主総会後に、配当金入金のお知らせがあり同時に口座へ入金されていました。 税引き前で一株当たり20円の配当です。 画像は税引き後の金額です。   配当金はとても励みになりますが、今後 …

KYBの品質に死角なし。品質第一企業。データ改ざんは問題だが。。。

今週はダンパーのメーカーで有名なKYBのデータ改ざん問題が世間を騒がせました。 問題の装置は建物に使用されている免振装置や制振装置といったものです。 今日のKYBのホームぺージはとてもつながり難く、日 …

JUKI【6440】をさらにS株でナンピン買い。

日経平均が今年初めの水準にまで戻しつつある中、もっか真逆の動きを見せているJUKI【6440】をさらにナンピン買いします。 といっても、買い付け余力が無いため、S株で最小限10株での購入です。 &nb …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4回目)

先日ジュニアNISAの個別株の売却を行い本日約定しました。 ジェイテック【2479】で単元株で2万円程の株でしたが、マイルールのプラス20%超えの利益でしたので売却しました。 売却方法は逆指値を使いま …

TOPIXは売りだな。

日本株式市場の代表指数のTOPIXを売却しました。 2018年の高値付近で購入したので、一度もプラスにならずに手放しました。 本年度のNISA枠で米国中心(全世界)の投資信託にスイッチングする資金にす …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031