ポートフォリオ 米国株

米国株ポートフォリオ公開(5月度)

投稿日:2020-05-19 更新日:

米国株ポートフォリオ公開の公開です

先月に比べて、改善しています。

コロナ騒動もひと段落して、第2波や3波の懸念がされてますが、経済活動を優先させた流れになるのではと考えています。

ワクチンなどの治療薬ニュースが活発ですし、コロナの死者を毎日報道してますが季節性のインフルエンザとたいして変わらないし、世界経済が自爆している状態なので元に戻ろうとする力が今後は働いていくと思っています。

今の経済ショックは資本主義でいうところの意味のある不景気(リセッション)だと捉えています。

コロナによって世界経済が自主的に景気後退を招いたとも解釈できるのではないでしょうか。

リーマンショックが2008年なので10年以上は経過してますので景気後退には良いタイミングです。

資本主義はこの景気後退にこそ意味があり、これにより企業は選別されて淘汰されていきます。

なので長期投資はこの選別される企業を見定める必要があります。

私の米国ポートフォリオは、不景気や恐慌にも耐えうる企業だと思って投資を決めてます。

不景気ありきでも、生き残れるだろうなと自己分析した結果の銘柄です。

米国銘柄はコロナでも買い増しをこれからも行っていきたいです。

先月からはマクドナルドに追加投資しました。

マクドナルドは自粛中でも好調。なので追加投資。

日本銘柄は結果的に売却銘柄ばかりで、買いつけ銘柄がみつからないです。

結果的に米国株一色な投資生活になっていきそう。

日本株はむつかしい。。

米国株は身の回りの商品やサービスを考えたら、日本株に比べれば、銘柄選択は優しいなと感じてます。

 



-ポートフォリオ, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

決算が軟調だったマクドナルド【MDC】に追加投資

直近の決算で軟調だったマクドナルドに追加投資しました。 株数は最低単位の1株ほど。 買い付け余力から自分なりの無理のない範囲での追加投資です。 1株から追加投資できるのも、買い付け手数料がゼロになった …

マクドナルドをお得な定期買い付けで注文

最高値更新中のマクドナルド株を定期買い付け制度を利用して注文しました。 買付け方法はSBI証券がキャンペーンしているお得な定期買い付け制度を利用しました。 通常注文ですと5ドルかかかりますが、今月の1 …

日本個別株ポートフォリオ(11月度分)

日本個別株のポートフォリオの公開です。(11月度)   先月から好調な銘柄はマイルールによって売却しました。 一つ目は日本M&Aセンター。この銘柄は正直今後も成長しそうでしたが、プラス20% …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。6月度分(投資信託編)

ジュニアNISA6月分の投資信託編です。 先月以降の成績はNISAカテゴリーから閲覧できます。 約1か月前から含み益が2倍になりました。 市場も今年4月の水準にもどりつつあります。 投資信託の90%は …

ジョンソン&ジョンソンへ追加投資。本日(月曜日)からは手数無料。

本日約定分より米国個別株買い付け手数料が無料になりました。   早速昨日の日曜日JNJへ追加投資を仕込んでおきました。 手数料は約定分の0.45%のみです。 最低手数料5ドルが無くなったので …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031