米国株

マクドナルドは自粛中でも好調。なので追加投資。

投稿日:

マクドナルド株に追加投資しました。

 

成り行きで2株程。

1株買っても手数料負けしなくなったので、気軽に投資することができます。

2年位前までは、米国株の最低手数料が1500円以上で、およそ2000円位はかかってました。

しかし、今は100円台。消費税合わせても200円程度なのでほんと身近になりました。

コロナで改めて気づいたのですが、生活やネットサービスインフラのほとんどが米国企業由来のサービスになっていますね。

なので米国株式投資は、生活に寄り身近かだという意味では日本株と同等の意識をもってます。いや日本株以上に身近かも。

上場日本株に手を出すことは米国株よりむしろ難しいとも思ってます。

本日追加投資を決めたマクドナルドは、自粛で外食産業が絶不調の中、前年同月比で売り上げを伸ばしてます

日本国内のマックと米国マックの関係はフランチャイジーとフランチャイザーの関係。

日本のマックはロイヤリティや加盟金を米国マックに払い続けている関係です。

日本のマックが好調だと。ブランドを売っている米国本社が有利な構図が見えてきますね。

 

なので長期投資前提に米国株【MCD】に追加投資しました。

 

でも日本株のマックも底堅い株価でんですよね。

2年前位に投資してたら約2倍になってます。

米国マックも長期的にみれば好調です。

 

ボラティリティは米国の方が少し高め。

コロナショックで急激に落ち込んだ後、半分くらいまで回復している感じです。

長期的にみれば、少しお買い得感がありました。

 

世界中でコロナによる経済自粛は徐々に緩和されていってます。

この経済ショックで、生き残っていく企業とそうでない企業があぶりだされていきます。

 

マクドナルドは間違いなく、経済ショック後も生き残れる企業です。



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国株ポートフォリオ(4月度)

2019年4月の米国株のポートフォリオ実績公開です。 先月までの実績はこちらから。 利回りにして約11%程です。 単純に比較とは行きませんが、S&P500の1年利回りと比較すると 若干ですが上回ってい …

ウォルトディズニーは娯楽産業の代表格。

米国個別銘柄の投資先を検討してましたが、ディズニーを候補に挙げたいと思います。   ものすごく長期で見ると株価はここ5年位は足踏み状態です。 株価はこのまま横ばいで推移していくでしょうか。。 …

楽天ポイントで楽天VTIを購入。配当再投資ならぬポイント再投資。

突然ですが 楽天ポイントで投信信託を購入すると、楽天の買い物ポイントがアップするスーパーポイントアップの対象になります。 私はSBIと楽天両方に証券口座を開設してます。 メインはSBIですが子供の未成 …

投資の出口戦略はよく考えて、豊かな生き方を。

投資することばかりが頭を駆け巡りますが出口戦略も具体的に考えておいたほうが良いです。 積み立てNISAやイデコなど、株式投資を通じて将来のお金を考えることは必要だとは思っていますが、過度に考える必要も …

なんとバフェット銘柄にVISA【V】やコストコ【COST】が入ってる!

伝説の投資家と呼ばれるウォーレンバフェット銘柄をたまにサイトでチェックしています。   だいたいどのサイトでも上位10位までの銘柄を紹介しているところが多く、買い増しや売却の情報が流れるとブ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031