NISA 米国株

世界同時株安を拾いにいきます。第2弾は米国増配株VIG。

投稿日:2020-02-27 更新日:

株価下落が収まりません。

米国市場、日本市場、そしてベトナム指数も軒並み下落の流れです。

 

去年末からの株価好調時にある程度利確したり、日本株で上がりそうない株をちょい損切とかして買い付け余力を増やしてきました。

まとまった下落時に買いを入れる為に準備しておいたのですが、2020年になって3か月も過たない内にそのタイミングは訪れました。

今後も暴落が続くかもしれませんが、このタイミングは買いを入れても良いと判断してます。

世界同時株安を拾いに行きます。

 

第1弾ははe-MAXIS の全世界株式をに追加投資。

 

世界同時株安を拾いにいきます。第1弾は全世界株に追加投資

 

そして第2弾は米国インディックスの中で増配株を主に集めたバンガード社のETFに追加投資しました。

 

NISA枠、成り行きで4株、5万円程度の追加投資です。

VIGの1年チャートはこんな感じ

2018年末のクリスマスショックの時よりかは、下落幅は大きいです。

そのタイミングでなにも出来なかった反省から今回の下落時では、ある程度の余力を持たせておいたので、買いを入れることが出来ています。

 

2018年の教訓といえば聞こえはよいですが、今回も先回と同じパターンで株価が回復するなんて保証はどこにもありません。

 

これから、リーマン級の下げが来るかもしれませんし、ダラダラと平行な株価になるかもしれません。

 

あくまでも過去2年位のチャートを見続けていて今のタイミングは買いなのと、下落の原因がウィルス問題と比較的分かりやすい理由があり長期的な問題にならないのではないかと予測しているからです。

いわゆる逆張りの位置づけです。

ハワードマークス著の【投資で一番他大切な20の教え】から今のタイミングに遭いそうな文面を引用します。

周りが意気消沈して売ろうとしているときに買い、周りが高揚した気分で買おうとしているときに売るには最大限の勇気が必要だが、そうすることで最大限の利益がえられる。

ジョン・テンプルトン

 

引き続き第3弾の買いを検討します。ベトナム株もしくは日本株の中で探します。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-NISA, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNisaの買い付けはドルコスト平均法で。

今月もタイミングを見計らってドルコスト平均法で米国投資信託の買い付けを行いました。 今回も、購入金額は少なめで。 ダウが依然として高値圏に推移してまして、割高なのか割安なのかが判断つきません。 こうい …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(2回目)

ジュニアNISAの年間非課税枠は80万円です。 おととし分からジュニアNISAの投資枠を使って主に投資信託を購入していますが、年間を通して計画的に買い付けは行っていませんでした。   201 …

ジュニアNISAの一部を売却

ジュニアNISAで保有していた、投資信託の一部を売却しました。 商品は米国高配当株式 他の投資信託と比較して、どうしても伸びがいまいちなところと、商品自体の純資産額が20億程度で米国向けの投資信託の中 …

ジョンソン&ジョンソンに追加投資。けど手数料無料までガマン。。

JNJに追加投資を決めました。 銀行口座内でドル転して、追投資資金の準備金を用意してあとは株数を決めて、ポチッとするだけ。   ちょっとまてよ。。   そう言えば米国株の購入手数料 …

ジュニアNISAの残り投資枠で株主優待銘柄を購入

ジュニアNISAの残り投資枠に、優待銘柄を選びました。   優待利回りが場合によって10%以上にもなりえるヤマダ電機【9831】です。   日本の家電業界はここ数年横ばいを推移して …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829