NISA ポートフォリオ

積み立てNISA実績の公開(2月度)コロナとインフルを比較してみた。

投稿日:

積み立てNISA実績の公開です。

2口座分を毎月1回公開してます。

コロナウイルス問題も本日時点では特に影響なく、先月同時期よりプラスで推移しています。

積立NISAのSBIバンガードは毎日積み立てしているので、仮に下落していけばお得に購入出来、取得単価が慣らされてきます。

そろそろコロナウイルスが発端で米国市場の調整時期がくるのではと感じてます。

テレビのニュースは最近ウイルス問題ばかり、やたら煽り論調が多いです。

様々なイベントが軒並み中止になり、観光もかなりの打撃を受けてますね。

実体経済に影響を及ぼしているウイルス問題は、過度に反応しすぎな傾向にあると私は思います。

 

コロナとインフルの比較を調べてみました。

コロナの感染者の推移をネットベースで見てみると。

・発生元の中国の感染者は7万人位で、増加率は既に減少傾向にあること。

・日本の感染者は80~100人位で、中国比の0.1%程度。今後は拡大期に入るものの絶対数が少ない。

・致死率は中国が2%程度で日本では1名の死亡者がでているので1~2%位。

一方のインフル情報は

・コロナに対して’17~’18年のインフルエンザの感染者数は2230万人。

・’17~’18年インフルが最もの増えた一週間で約250万人で過去最高。

 

新型と言うだけで社会は過度にリスクを取りすげている側面がある気がしてなりません。

どー比較しても現時点コロナウイルスは、たいしたことない結論にしかならないからです。

個別コロナ患者の所在や行動を、メディアが一斉に報道することに有意義さを感じませんし、意味ないことだと思いますね。

株価にも当然影響あるでしょうが、買場のタイミングでしょうね。

 

 

 



-NISA, ポートフォリオ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

全体のポートフォリオ公開2019年12月

投資全体のポートフォリオの公開です。2019年12月   これまでは米国株、日本株、NISA枠、ベトナム株とそれぞれのテーマ毎の公開はしていましたが、CASHを含む全体のポートフォリオは公開 …

ジュニアNISAの一部を売却

ジュニアNISAで保有していた、投資信託の一部を売却しました。 商品は米国高配当株式 他の投資信託と比較して、どうしても伸びがいまいちなところと、商品自体の純資産額が20億程度で米国向けの投資信託の中 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(7回目)

つい1か月の市場は軟調だったのに6月は右肩上がりの月でした。 G20サミットでは、大きな悪材料なく、米中の貿易抹殺も泥沼方向にならなかった影響もあって市場は上がり続けています。 日本市場も久々に反応し …

ベトナム株ポートフォリオ(1月度)

ベトナム株のポートフォリオの成績公開です。 ちょうど一か月前よりさらにパフォーマンスは悪くなってます。 6か月チャートはこんな感じ。   ベトナム株はひたすらホールド予定です。売買するだけで …

バンガード×SBI 低コスト米国株ファンドを積立NISA買付け

超低コストのS&P×SBI投資信託のNISA買い付けを設定しました。   これまではeMAXIS slimのS&Pで積立ていましたが、さらに信託報酬が45%も安いSBI商品の …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829