NISA ポートフォリオ

積み立てNISA実績の公開(2月度)コロナとインフルを比較してみた。

投稿日:

積み立てNISA実績の公開です。

2口座分を毎月1回公開してます。

コロナウイルス問題も本日時点では特に影響なく、先月同時期よりプラスで推移しています。

積立NISAのSBIバンガードは毎日積み立てしているので、仮に下落していけばお得に購入出来、取得単価が慣らされてきます。

そろそろコロナウイルスが発端で米国市場の調整時期がくるのではと感じてます。

テレビのニュースは最近ウイルス問題ばかり、やたら煽り論調が多いです。

様々なイベントが軒並み中止になり、観光もかなりの打撃を受けてますね。

実体経済に影響を及ぼしているウイルス問題は、過度に反応しすぎな傾向にあると私は思います。

 

コロナとインフルの比較を調べてみました。

コロナの感染者の推移をネットベースで見てみると。

・発生元の中国の感染者は7万人位で、増加率は既に減少傾向にあること。

・日本の感染者は80~100人位で、中国比の0.1%程度。今後は拡大期に入るものの絶対数が少ない。

・致死率は中国が2%程度で日本では1名の死亡者がでているので1~2%位。

一方のインフル情報は

・コロナに対して’17~’18年のインフルエンザの感染者数は2230万人。

・’17~’18年インフルが最もの増えた一週間で約250万人で過去最高。

 

新型と言うだけで社会は過度にリスクを取りすげている側面がある気がしてなりません。

どー比較しても現時点コロナウイルスは、たいしたことない結論にしかならないからです。

個別コロナ患者の所在や行動を、メディアが一斉に報道することに有意義さを感じませんし、意味ないことだと思いますね。

株価にも当然影響あるでしょうが、買場のタイミングでしょうね。

 

 

 



-NISA, ポートフォリオ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不動産投資はダイワETFも安くて手頃

ジュニアNISAの今年の投資枠の残り15万あるので、それをリートで埋めるべくに銘柄を検討しています。     インデックスで信託報酬が安く、単元株も安いとなれば先週までiシェアーズ …

ジュニアNISA残り投資枠はテンバガー銘柄でリスクをとっていく。

先週からジュニアNISAの残り枠12万の投資先についてあれこれ悩んでます。   守りのJリートか攻めの米国投資信託か決めかねてましたが、どちらも選択肢から外してさらに攻めの姿勢で行こうかと考 …

ジュニアNISAの残り投資枠で株主優待銘柄を購入

ジュニアNISAの残り投資枠に、優待銘柄を選びました。   優待利回りが場合によって10%以上にもなりえるヤマダ電機【9831】です。   日本の家電業界はここ数年横ばいを推移して …

日本個別株ポートフォリオ(9月度分)

日本個別株のポートフォリオの公開です。(9月度) 先月までの成績はこちらから。 前回からヘルスケア関連のリート銘柄を購入したのでポートフォリオにバリエーションが増えました。 かれこれ17年位、日本株を …

米国株ポートフォリオ公開(2月度)

米国株ポートフォリオ公開の公開です。 コロナウイルスによる経済失速懸念とかで、一時的に株価は反応しましたが結局含み損は先月より増えています。 先月は2件ほど米国株に追加投資しました。 配当金を再投資し …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829