映画

『映画』カメラを止めるな 、は3度美味しく観れる。

投稿日:2019-12-29 更新日:

ネットフリックスでお勧め映画に出てきたので民法番組をそっちのけで鑑賞しました。

この映画わテレビ放送した時にHDDに撮り溜めてはいたのですが、CMが入ってるのでネットフリックスの方で観ました。

月額でお金は払ってるし、使わなきゃ勿体ない的な感覚に襲われます。

月額単位のネットフリックスですがなんだかんだ見たい番組が出でき継続してしまいます。

いつ辞めても、いつ再開しても気軽にできるのがユーザーファーストで良いです。

ネットフリックス株が気になってます。

可処分時間をガサッと奪われていくのが脅威ですね。

さて、

カメラを止めるなは1年前に話題になった映画で、異例の大ヒットはうなずける内容でした。

いきなりの目玉であるノンストップワンシーンは、まるでバイオハザードの日本版みたい。

テンボがよく飽きずに見ていられます。

その後、ワンストップシーンの1ヶ月前の準備や撮影背景の場面になり、映画の冒頭のワンストップシーンがどんな舞台裏だったのかを、コミカルに且つそれぞれのキャラが際立つようにとても緻密に描かれていています。

そして緻密に描かれている分、どの役回りの人もとても深く印象に残り頭に焼きつきます。

テンポの良さと緻密な設定、そしてワンストップシーンの珍しさがとっても魅力的な映画で楽しめました。

最後のエンドロールは、ガチのメイキングが流れて同じ情景を結局3度みることになるのですが、何故かしつこさや押し付けがましくないんです。

なぜワンストップカット無しで撮影したのか自体を、この映画の主題として、終始描かれているのが新鮮でオモロいです。

年末、思いっきり満喫できる映画に、ネットフリックスを通じて出逢いました。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【映画】華氏119 これがありのままのアメリカ?

インフルエンザにかかってしまい。半強制的に自宅待機しています。。 発熱後直ぐに診療所に行き、診断を受けて処方薬を呑んだおかげで翌日には平熱で咳も収まってます。 イナビルというインフル治療薬がとても良く …

映画【火垂るの墓】の感想が大人になって変化してくる

火垂るの墓をアニメ化した監督が死去されて改めて注目されているこの映画の感想が子供の頃みたのと親になった最近では全く違う見方になって変化してきたので書きたいと思います。   この映画を始めてみ …

世界侵略のススメ

先日NHKクロ現でやってたイキイキ働くことについて考えていたら、、、 “脱おっさん”で生き残れ!? 面白い映画をアマゾンビデオで見つけて思わず観賞しました。     アマゾンビデオ …

マクドナルドは世界有数の不動産企業。えげつない資本主義社会。

米国個別株にマクドナルド【MCD】を追加しようか迷ってます。   店やハンバーガーの味は身近なものですが、どんな企業なのか知りたかったので手っ取り早く創業者レイクロックの映画を見ました。 販 …

愛車、愛犬、そしてAI。

AI技術が進歩したら、AIと恋愛しても不思議ではなくなる日がもうそこまで来てるのかもしれない。   人が愛する対象は何も異性や家族とか人間だけにはとどまりませんよね。 たとえばクルマ。 機械 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031