NISA 日本株

日米株好調の中、ひふみプラスを一部解約

投稿日:2019-12-22 更新日:

去年のクリスマスショック辺りから比べると、日米株式とも絶好調です。

買いの欲望にそそられますが、信託手数料の高いひふみプラスを売却しました。

本日時点の保有状態はちょいマイナスです。

一時は3万くらいまで下がっていたので、よく回復してくれました。

今日はちょうど半分の資金を解約

解約後の資金は、来年のNISA枠に充てる予定。商品も信託手数料の安い米国系の投資信託を買う予定です。

結果からすれば、ひふみプラスは過去2年で一番高の高値圏で買いをいれていました。

17年末から18年初めの高値圏で買っており本日時点で一度もプラスに転じませんでした。

買うタイミングがいかに重要かが身に染みてわかりました。

日本経済の成長性を信じて疑わなければ、買い増してホールドするところです。

しかし私は、米国経済への成長性の方が日本よりも信じれます。

この投資方針に従って、のこりのひふみプラスもしかるべきタイミングで売却し米国投資信託を買っていきます。

 



-NISA, 日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界同時株安を拾いにいきます。第1弾は全世界株に追加投資

新型コロナウィルス懸念で世界同時株安の流れが起きてます。 感染者数や死亡率を見てみると、世界的に蔓延する可能性は低く、暖かくなる時期にはケロっと忘れ去られる可能性の方が高いと考えています。 しかし感情 …

【VIG】バンガード米国増配株式 ETFを売却してNISAで買い付け

米国優良ETFのバンガード米国増配株式【VIG】を一旦売却しました。 目的は通常NISAへのスイッチングです。 おおよそ60ドル位の評価益が出ていましたので、課税と手数料を考えてもマイナスにはならない …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(6回目)

このところの日米市場は軟調です。 原因の一番は日中の貿易摩擦の先行きで政治リスクがぬぐい切れない状況ですが、先行きを誰もが正確に読むことはできません。 今年からジュニアNISA買い付けは月1回でドルコ …

無念の損切り。JUKI株を一部売却。

パフォーマンス最低の日本株の一部を売却しました。   日本市場好調でも戻らない、工業ミシン世界第一のシェアの老舗企業です。 一部の株をS株売却です。 損切りをしない方針でしたが、年末にさしか …

投資信託を一本化、特定口座から積み立てNISA枠へ

特定口座で購入している、投資信託の一部を積み立てNISA枠にスイッチングを考えています。   冒頭のニッセイ外国株式インディックスファンドは、去年の10月頃に購入したものです。   …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031