投資方針

TOPIXの内訳の8%は自動車関連株、米国S&Pとは大違い。

投稿日:2019-12-21 更新日:

好調な日米株式市場ですが、中身をみると違いがあります。

 

着目したのが、自動車関連株の比率の差です。

自動車関連株がTOPIXでは8%でトップ3に入っているのに対して

米国はトップ10以下の0.8%程度です。

組みみ入れ比率に日米で業種別に差があります。

以下グラフは日経新聞より引用

日本は製造業中心の時価総額に対して、米国はIT,金融と非製造業が上位を占めています。

この組み入れ比率の差が今後のパフォーマンスに大きく影響することでしょう。

日本の自動車株はトヨタ以外は殆どパットしません。

広島のお膝元のマツダ株なんて、5年以上ずっと右肩下がりです。

この株価に似たような自動車関連株価がTOPIXの多くを占めているのですから、日本株のインディックスとしてはあまり魅力を感じませんね。

一方の米国ではS&P銘柄には入っていないものの、自動車関連株で恐ろしく急伸している企業があります。

 

EVの量産化目前で席巻しそうなテスラです。

 

過去5年の株価から天井を突き抜けました.

日本のエンジン車並みの価格でEVを量産し始めています。

航続距離もエンジン車と遜色ないレベルまで技術進歩してます。

自動運転もテスラ独自のAI技術で、日本のそれとは異なったアプローチで開発がすすんでます。

凄いのは、EV用で使った古いバッテリーを家庭用の電源設備として使う構想があり、既にパワーウォールというシステムで日本に上陸しているんです。

今後のEVは、家庭用電源までのインフラをも網羅していき車の概念が根底から変わりそうです。

こんなお化けみたいな企業が米国にあり、S&Pにすら入っていなんですから米国の

底力を感じずにはいられません。

 

今後の私投資方針としては、少なくともTOPIXや日本のインディックスは売却の方向ですね。

 

日米株共に気味悪いくらいに好調なので、成長性が疑われる日本のインディックスを売るのにはタイミング良いかも。

 

 



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

老後資金に2000万問題

老後資金問題が世間を賑わせていますね。   今日の日経新聞には、単純な資産は意味が無かったと委員会は認めています。 金融商品を売る煽り方と同じような構図に私は思えます。 どんな計算方法なのか …

コロナショックは一過性?だから買いなのでは。

コロナウィルス問題が世界市場を揺るがしています。 何とかショックとかの命名までされてます。 今日の日経朝刊からの引用です。 全然記憶にないですが、SARS(02年)の時も、リーマンショック級に下げてる …

日本の総合商社

  日本株には手を出さなかったバフェット氏が総合商社株の購入を公開して話題になりました。 マイポートフォリオでも日本の商社株を購入すべく検討してみたいと思います。※グラフは就活サイトから一部 …

プライオリティカードはお得なのか?海外旅行前に楽天カードを最上級に変更。

激安ベトナムLCCの旅を夏休みに計画中です。 旅程は飛行機移動を含めて6日間。 行きも帰りも飛行機は深夜便。行きは韓国で24時間トランジット。 この辺が格安の原因で諸々の飛行機代はお盆休みでも4万円台 …

投資の出口戦略。その1

投資を続けていると出口戦略という言葉が出てきます。   運用後の使い道という意味ですが、現時点ではっきりとは考えていません。   長期投資なので次世代残すつもりと書いていますが、実 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031