投資方針

TOPIXの内訳の8%は自動車関連株、米国S&Pとは大違い。

投稿日:2019-12-21 更新日:

好調な日米株式市場ですが、中身をみると違いがあります。

 

着目したのが、自動車関連株の比率の差です。

自動車関連株がTOPIXでは8%でトップ3に入っているのに対して

米国はトップ10以下の0.8%程度です。

組みみ入れ比率に日米で業種別に差があります。

以下グラフは日経新聞より引用

日本は製造業中心の時価総額に対して、米国はIT,金融と非製造業が上位を占めています。

この組み入れ比率の差が今後のパフォーマンスに大きく影響することでしょう。

日本の自動車株はトヨタ以外は殆どパットしません。

広島のお膝元のマツダ株なんて、5年以上ずっと右肩下がりです。

この株価に似たような自動車関連株価がTOPIXの多くを占めているのですから、日本株のインディックスとしてはあまり魅力を感じませんね。

一方の米国ではS&P銘柄には入っていないものの、自動車関連株で恐ろしく急伸している企業があります。

 

EVの量産化目前で席巻しそうなテスラです。

 

過去5年の株価から天井を突き抜けました.

日本のエンジン車並みの価格でEVを量産し始めています。

航続距離もエンジン車と遜色ないレベルまで技術進歩してます。

自動運転もテスラ独自のAI技術で、日本のそれとは異なったアプローチで開発がすすんでます。

凄いのは、EV用で使った古いバッテリーを家庭用の電源設備として使う構想があり、既にパワーウォールというシステムで日本に上陸しているんです。

今後のEVは、家庭用電源までのインフラをも網羅していき車の概念が根底から変わりそうです。

こんなお化けみたいな企業が米国にあり、S&Pにすら入っていなんですから米国の

底力を感じずにはいられません。

 

今後の私投資方針としては、少なくともTOPIXや日本のインディックスは売却の方向ですね。

 

日米株共に気味悪いくらいに好調なので、成長性が疑われる日本のインディックスを売るのにはタイミング良いかも。

 

 



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金はよりよい幸せになるのか?2020年投資方針。

ZOZOの元社長である前澤有作さんより今年もお年玉企画が発表されました。 今年は100万円を1000名で総額10億円 ご本人は、壮大な社会実験だと発言されています。 応募方法はフォローしてリツイートす …

30代からの資産運用。

この4月から看護師として新たな道を歩む方がいます。   それまで看護師とは違う仕事だったそうですが、食いっぱぐれのない職業に就きたいと一念発起し専門学校に通いこの度資格を取得され、春から医療 …

投資方針は米国株7割日本株3割で運用中。

2005年より、前職で勤めていた会社の株を応援する意味で買ってました。   ライブドアショック前後の時期で株=ギャンブルみたいな感覚で保有していました。   その後リーマンショック …

やっと広島にも雪が降った。。コト消費としてのスキーを考える。

先週末は今シーズン一番の寒気が入りました。   北日本は例年にも増して寒波が到来してドカ雪が降っている地域もありますが、西日本、中国地方に目を向けると今年は完全に雪不足です。   …

ヤマダ電機の株主優待はもやはお得ではない

ヤマダ電機で株主優待を利用して買い物しました。 久しぶりに広島市内の一等地にあるヤマダ店舗による機会がありついでに日用品の買い物を済ませました。 買った商品は乾電池。自転車用のライトで結構使用する為、 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031