日本株 配当金

イオンより配当金。下げ相場には嬉しいタイミング。

投稿日:2018-10-26 更新日:

本日、郵便ポストにイオンからの郵便物が届いていました。

中身は配当金通知書でした。

日米両方とも今月は下げ相場の中、少額とは言え配当金はとても心強いです。

株価に左右されず配当金は、降り込まれてきます。

書類は税引き前の金額で、証券口座には20%税引き後の金額が振り込まれいました。

株式投資をする以上、株価のボラティリティには向き合っていかなければなりません。

 

今週は日米共にだだ下がりでした。。。

 

マイナス曲面が続くと、長期運用だと心に決めていても、居心地の良いものでりません。

この居心地の悪さも経験の内かなと思ってます。

リーマンショック時も、株式投資はやってましたが、日本の銘柄だけひとつだけだったので、ほとんど心理的な影響はうけませんでした。

 

しかし今回は日米に分散してポートフォリオを組み、家族の資金も含めてリスク資産に投資してます。

 

余剰資金の範囲とは言え、なかなか精神的にタフなものを今月からは要求されています。

 

どんなに下落しても狼狽売りはすることはありませんが、気分的に良くない状態はしばらく覚悟しなければなりません。

 

そのんな中でも配当金はほんとに心強いです。

優待目的のイオン株保有ですが、配当もきっちり出してくれます。

この下げ相場でも唯一のプラス益の銘柄です。

米国株が主な投資方針ですが、イオン株はバイ&ホールドしたい数少ない日本個別株のひとつです。

 



-日本株, 配当金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本個別株ポートフォリオ(6月度分)

日本個別株ポートフォリオ(6月度分)を公開します。 先月までの成績はこちらから。 先月に比べて含み損が大幅に拡大しました。 拡大の一丁目一番地はJUKI(6440)銘柄です。 中国市場に比較的依存して …

ジュニアNISAの残り投資枠で株主優待銘柄を購入

ジュニアNISAの残り投資枠に、優待銘柄を選びました。   優待利回りが場合によって10%以上にもなりえるヤマダ電機【9831】です。   日本の家電業界はここ数年横ばいを推移して …

マツダを人生初の損切り(損だし)。。

本年度も2か月余りになってきました。 来週は、マイナス銘柄を一旦確定させて、本年度の株式の譲渡益と配当にかかった税金を節税します。 早速マツダを人生初の損切り注文しました。   投資を始めて …

国内インディックスから米国個別銘柄へスイッチング

長期連休中に投資方針を若干見直した結果、インディックスの割合を減少させ個別銘柄に移行(スイッチング)することにしました。 その初めとして、上場インディックスTOPIX【1308】を昨年試しに単元株未満 …

ビックカメラ【3048】より配当金&株主優待券。業績は好調

ビックカメラ【3048】より配当金&株主優待券が届きました。 今回は配当金1,000円と優待券2,000円分です。 ちょうど半年前は配当1,500円と優待1,000円分でした。 ビックカメラ【3048 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031