複(福)業

副業はもはや特別なことではない。地域密着型復業に参加。

投稿日:

今年の9月から 復業から始まる縁を認めて活動を始めてます。

いわゆるバイトとか他に雇用される働き方ではなく、企業と同じ目線に立って困り事や問題解決していく形で、契約形態でいえば委託での報酬を想定した働き方です。

サラリーマン労働で働く感覚とはまったく違う脳を使うので新鮮に物事を捉える事ができて新しい発見が多いですね。

活動をすればするほど、サラリーマンとして企業の後ろ楯ありきで働いているんだなと自分を客観視することができます。

復業での報酬はとても重要です。

しかし企業と個人が同じ目線に立って問題解決してそれが企業の利益になり、個人の報酬に繋がるこれまでと全く異なる働き方の可能性の方が今はとても重要と感じて取り組んでます。

労働でもなく趣味でもない、楽しみながら好きなことで収入が得られるチャンスをこの復業活動で見いだせつつあります。

少額でも報酬を得て小さな成功体験をしてくことが重要とかなと。

趣味でなく楽しみながら稼ぐ経験を得たいと考えてます。

それが社畜体質から抜け出せて働き方や生き方に影響し、よりよい人生に繋がっていきます。



-複(福)業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅の備忘録@大人の修学旅行編

週末は複業を目的としたフィールドワークに参加しました。 働き改革の一環が背景で、中央官庁から働き方改革で様々な予算が組まれ、民間企業に運営が委託され様々なフィールドワークイベントが全国で行われています …

副業は特別なことではない。配車サービスの説明会に参加 。

午前中は某配車サービス大手の説明会に参加していました。 時間は午前の90分程、私の他に2人ほど参加者がいました。 どの方も本業を持っていて、説明会の会社でもWワーク(副業)の割合は60%以上だとのこと …

副業につながるかな!?

日曜日は一日中、試験を受けてました。 試験会場は市内のとある大学施設内。 午前と午後2時間ずつ、合計4時間は結構きつかったです。 FE試験を受験した最大の理由は、予備自衛官捕に応募することができるから …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930