投資方針

サラリーマン給料ってベーシックインカムに似てるかも。。

投稿日:2019-09-10 更新日:

私はメーカのサラリーマンエンジニアですが、最近稼働率が低い状態が慢性的に続いています。

ようは暇な時間が多いってことです。(私の実感で34割くらいの稼働率がここ23年続いていいる)

日々の業務はチームメンバーに仕事を振っていてそれをメンバーがキチンとこなしていてくれたり、業務の大半がシステム化されたり日々効率化を検討している結果だとは思います。

しかし一方で、業種が自動車関連なので市場自体がEVや自動運転で自動車市場そのものが崩壊されつつるあって仕事そのものが縮小しているのが原因とも考えています。

暇な時間が多くても、一日の8時間は会社に時間拘束されないと基本給はもらえません。

こんな状態が結構日常化しているので個人的にヤキモキしてたのですが、米国株ブロガーのヒロさんが

暇な時間があっても会社から給料もらえるのはベーシックインカム的なものという記事を読んで結構納得感がありました。

http://growrichslowly.net/as-if-i-got-bi/

ベーシックインカム(basic income)とは、国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策のことを指します。

サラリーマンは時間拘束はされているけども、仕事が無く実質の労働をしていなければ、結果的に会社からベーシックインカムを貰えていることになります。

私が居る業界は確実に市場構造が変化しているので長居はできそうにないと考える反面日本のサラリーマン(正社員)は雇用面でかなり保護されているため、仕事が無い状態でも安易に居続けられて給料がもらえます。
それが常態化し、結果としてベーシックインカムみたいなものになっていると思います。


それが常態化し、結果としてベーシックインカムみたいなものになっていると思います。

今の会社組織の中でこんなヘンテコリンな状態が私だけなら良いのですが、意外とそうでも無くって結構周りも職場も同じような状況です。

明らかに生活残業目的で残っている人もいます。

この状態は決して良い状況ではないですね。

かといって、直ちに退職して投資や複業で食っていける状況でもないです。

なので、今はサラリーマンを最低限持続しながら投資を続けつつ、複業(パラレルワーク)にもシフトするのが現実的かなと考えてます。

複業(パラレルワーク)分野については、少しづつ行動してますので、おいおいブログでも書いていきます。



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30代からの資産運用。

この4月から看護師として新たな道を歩む方がいます。   それまで看護師とは違う仕事だったそうですが、食いっぱぐれのない職業に就きたいと一念発起し専門学校に通いこの度資格を取得され、春から医療 …

30代からの資産運用。長期投資の重要性。バフェットさんからの二つのメッセージ

30代からの資産運用で投資方針を決めるには「オマハの賢人」と呼ばれるウォーレン・バフェットさんの言葉や手紙を参考にしてみると良いです。   ことしもバフェットさんが経営するバークシャー・ハザ …

カネは病みつきになる。憑りつかれる前に真剣に出口戦略を。投資の理想は花咲か爺さん?

株式投資を始めて、いろんな書物をこれまで以上に読みふけるようになりました。少しでもお金持ちになりたいからという動機ではないような気がしてます。   どちらかと言うと資本経済がどんなものなのか …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。3月度分(日本株式編)

ジュニアNISAポートフォリオ日本株式編の3月度の公開です   過去の成績はこちらから。   先月もトータルではマイナスでしたが、今月に入ってもマイナスです。   特にT …

株式投資はギャンブルではありません!!

株式投資はギャンブルではありません!! 但しデイトレードのようなギャンブル要素(ゼロサムゲーム)の強い取引手法がありますが、決して手を出すべきではありません。 株の雑誌等でもディトレーダーの方がもては …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30