ポートフォリオ 米国株

米国株ポートフォリオ公開(9月度)

投稿日:

2019年9月の米国株のポートフォリオ実績公開です。

 

過去の成績はこちらから。

先月は7月の公開で、NYダウが過去最高値圏の時に公開してしています。

その時から評価損益はアップしてますのでパフォーマンスとしては良好な状態です。

ジョンソン&ジョンソンが急落してから2か月位経過していますがは回復してません。

そしてこの2か月の間で追加銘柄を一つ増やしました。

コストコ【COST】をNISA枠で買い付け

かなり前から欲しかったコストコ銘柄をポートフォリオに加えました。

既に5%程度も上昇してます。先週米国で売上高発表されており好調な成績だったことが株価上昇の一因だったとと思われます。

米国株は今後も少しずつポートフォリオの割合を増やしていく予定。

日本に住んでいながらも、もやは米国企業が提供するサービスなしでは成り立たなくなっているが現状ですね。

生活になくてはならないサービスを提供する米国株へすこしずつ投資を行い、豊かになっていく投資方針は今後も変わりません。

一方の日本株の割合はマイポートフォリオではますます小さくなっていく一方です。

日本へのカントリーバイアスさえも私の中ではなくなりつつあります。

日本を代表する大企業の多くは、経済成長に必要な創造的破壊のジレンマに陥ってドツボにははまっている企業が多いのかもしれません。

他国と比べて日本の終身雇用は特質な存在ですし、法的にもサラリーマンは雇用という視点からは厚く保護されてます。

日本の雇用環境も少しづつ変化してくと思いますが、急激な変化はないと思いまます。

要は、日本企業の株に投資するよりかは、日本企業の従業員として稼ぐ方が現時点ではコスパが高いと感じてます。

すごく嫌な言い方だけど、日本の会社で労働収入を得て、その余剰金で米国投資で不労所得を得るスタイルが今は私の最適解かなと思いますね。

ポイントは日本市場を株式投資のメインとしないことです。

 



-ポートフォリオ, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナイキ(NKE)は憧れを商売とする世界的企業

米国株を選定する基準は、自分にとって身近なもの、そして世界的も普及している企業を中心に選んでいます。 ナイキはその一つです。 特に若者が人口を占める新興国での成長が著しいです。 中国の売り上げも過去1 …

ナイキ【NKE】を特定口座で買い戻し。

ちょうど一年前にナイキを55ドルで購入してました。 その後運よく値上がりの波に乗り、50%以上値上がりの84ドル付近まで行きました。 完璧な長期保有株の筆頭ポートフォリオでしたが、少しやらかしていまし …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。9月度分(投資信託編)

ジュニアNISA9月分の投資信託編です。   前回の公開は6月でしたので約3か月ぶりの公開です。 ジュニアNISAポートフォリオ公開。6月度分(投資信託編) 米中貿易摩擦など様々な要因で日米 …

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

日本個別株ポートフォリオ公開(4月度分)

日本個別株ポートフォリオの公開です。 先月の同時期よりかは幾分戻りました。 不況に強かったエフピコを売却したので日本株比率はさらに下がりました。 エフピコ【7947】を売却。   イオン以外 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30