NISA 不動産 日本株

日本市場低迷の中、ヘルスケアリートに追加投資。

投稿日:

米中貿易が激しくなり、日本市場はダダ下がりです。

円高にも振れており、株式投資に嫌気がさしてしまいます。

本日、日本市場は低迷してますが、リート関連に新たに投資を行いました。

ヘルスケア&メディカル投資法人【3455】を買い付けました。

リート銘柄だけに、配当利回り5%台です。

不動産対象は介護施設関連で、部屋の稼働率は投資法人設立以来、99.9%を維持し続けています。

いわずもがな、日本は高齢化大国です。

ヘルスケア不動産はある盤石のキャッシュフローを維持してくれていると思います。

今の60代以上の高齢者は、高度成長時代を経験された世代。

GDPもうなぎ上りで、日本経済でもっとも稼いだ世代です。

その世代が高齢の時期となり、ヘルスケア不動産は20年位は斜陽にはならないと考えいます。

もちろん、ガチの不動産を持てばよいのかもしれませんが、まとまったお金もなければ不動産知識もありません。

しかし投資信託として株式として売られれば、ガチの不動産運営のリスクよりかは低くく投資が可能です。

それがリート(不動産投資信託)なのです。

さらにリートは土地やビルの不動産会社で家賃収入の90%以上を株主に分配すれば免税されるという制度があります。

不動産投資に注目。ガチの不動産は敷居が高いのでETFから始める。

このメリット最大限に生かして、ヘルスケア&メディカル投資法人に投資しました。

またこの銘柄には介護施設の無料体験の優待がついているのが魅力でもあります。

親はまだ働いていますが、あと数年で引退を決めており年金生活へシフトします。

実家に住んでいますが、元気な内に介護付き住宅も選肢のひとつとして考えても良いのではと考えてこの株を買いました。

ボラティリティ高い日本株市場の中で、リート関連は盤石な株価で推移しています。

逆にいうと、リート関連以外の日本株はもう怖くて手が出ません。

5%台の分配配当金、介護付き住宅が体験できる優待券付き。これから年金生活を迎える方にとっては結構お得な銘柄かなと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 

 

 

 

 



-NISA, 不動産, 日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAの残り投資枠で株主優待銘柄を購入

ジュニアNISAの残り投資枠に、優待銘柄を選びました。   優待利回りが場合によって10%以上にもなりえるヤマダ電機【9831】です。   日本の家電業界はここ数年横ばいを推移して …

今年のジュニアNISA枠はeMAXIS Slim 先進国株式で決まり。

今年に入り新たにジュニアNISA枠が発生しています。積み立ての上限は年間80万円の5年間、合計で400万迄です。   全ての投資枠は使えそうにないですが、出来るだけこの非課税枠を有効に使って …

年末に向けて損だし銘柄を考える。第一の候補はマツダ。

年末までに、今年の譲渡益にかかった税金を相殺させるため、損だし銘柄の選定を行っています。 私の基本方針は損切りしない方針でした。始めて株の購入を経験したのは2005年からでそこからを投資歴とするとかれ …

世間を騒がすKYBをS株購入。

今週の社会・経済面はKYBの改ざん問題が注目されてましたね。 本日のKYB会見は16時からでした。 もしも株式投資をやっていなかったら、なんでもっと朝の早いタイミングとかに会見を開かないんだろうと不思 …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。5月度分(投資信託編)

ジュニアNISA5月分の投資信託編です。   先月以降の成績はNISAカテゴリーから閲覧できます。 前回の公開が3月でしたのでちょうど2か月ぶりの公開になりました。 2か月の間でドルコスト平 …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031