ベトナム 投資方針 旅の備忘録

ベトナム投資ってどうなん?バックパックで現地旅行を計画中。

投稿日:2019-08-01 更新日:

夏休み一人バックパック旅行の計画を立てています。

行先はベトナムホーチミン。

初の海外一人旅です。

航空券はLCCを予約済で、韓国仁川空港経由でホーチミンまで行く予定。

往復で4万円台でお盆休みとしては破格の値段だと思います。

しかし韓国で24時間のトランジットがあり深夜着だったり仮は早朝着だったりと安いのには理由がありました。

どんな旅になるのかわかりませんが、安さを追求して行先の旅を満喫したいと思ってます。

旅程は特に決めず現地で仕入れた情報でブラブラと見物したいです。

ブラブラはしますが、大事なことはしっかり押さえるつもりです。

ベトナム投資を考えているので現地で有力な企業がどんなものか感じにいくのもこの旅の重要なテーマ。

いまベトナム投資先として考えているは、サイゴンビールとビングループとうい企業。

サイゴンビールはその名の通り元国営の老舗ビールメーカーでベトナムの人口ボーナスを背景に成長している企業です。最近タイ企業がベトナムに出資している会社に買収されており注目度は高いと見ています。

もう一つのビングループは、不動産が主なコングロマリット企業。

 

不動産以外ではバイクや自動車にもビジネスを広げているそうです。

 

ネット情報では限界があるので、なんとか現地で有力な情報が入手できないか試行錯誤をしています。

 

これまで日米株を主に投資先として考えてきました。コアを米国、サテライトを日本と位置付けて活動していきましたが、日本株の投資は徐々に比率を落とさざるを得ません。

米国株に比べ日本株はまったくといっていいほど振るわずメリットがほとんどないです。

100%米国株でも良いんですが、サテライトとして何か考えておきたく新興国株への投資を考え始めたのがベトナムへの興味を駆り立てられたきっかけになります。

 

以前同じ職場にかなりの数のベトナムの方と一緒に仕事したことあるのですが、とてもまじめて勤勉な印象でした。

 

社会主義国ではありますが、経済成長著しく人口ボーナス時期は2040年頃まで継続するとされています。

 

米国以上にワクワクさせる国だと思います。米中貿易摩擦で恩恵を受けている国でもあり経済成長に拍車がかかっているイメージがあります。

 

とにもかくにも現地の雰囲気を味わい、現地の人に話を聞いてみないと投資してみるかどうか分かりません。

夏休み旅を利用し、真意を確かめます。

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 



-ベトナム, 投資方針, 旅の備忘録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅の備忘録@富士登山待機編

富士山麓までたどり着いて、登頂アタックのチャンスを検討しています。   昨日までの大型台風は富士山を直撃したものの、明け方からは大雨も小ぶりになってきて止み間も多くなってきました。 山頂アタ …

ベトナム株ポートフォリオ公開(5月度)

ベトナム株のポートフォリオの公開です。 先月追加投資を行ったので、取得単価が若干減少しました。 しかし去年の8月以降に購入して以来のマイナス運用が続いています。 株価の推移はこんな感じ。 コロナによる …

個別株を企業ロゴでイメージするの、いいかも。

個別株のポートフォリオをロゴで分かり易くしておきます。 ETFやすべてのポートフォリオはこんな感じ。 全体のポートフォリオ公開2020年03月 その中で米国株ポートフォリオはこんな感じ。 そしてベトナ …

ベトナム株ポートフォリオ公開(8月度)

ベトナム株のポートフォリオの公開です。 先月初めはサイゴンビールの増収増益見通しの発表がされて一時は爆上がりを見せましたがその後は勢いをなくして先月と同じ水準にまで落ち込んでます。 あくまで増収予想の …

コカ・コーラ【KO】へ配当再投資

コカ・コーラ【KO】へ配当再投資しました。 3株程で約1万5千円分ですが、純粋に配当で振り込まれたドルでの再投資です。 証券口座に入金することなく配当金を投資に回すサイクルが、微力ですが出来つつありま …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031