ベトナム 投資方針 旅の備忘録

ベトナム投資ってどうなん?バックパックで現地旅行を計画中。

投稿日:2019-08-01 更新日:

夏休み一人バックパック旅行の計画を立てています。

行先はベトナムホーチミン。

初の海外一人旅です。

航空券はLCCを予約済で、韓国仁川空港経由でホーチミンまで行く予定。

往復で4万円台でお盆休みとしては破格の値段だと思います。

しかし韓国で24時間のトランジットがあり深夜着だったり仮は早朝着だったりと安いのには理由がありました。

どんな旅になるのかわかりませんが、安さを追求して行先の旅を満喫したいと思ってます。

旅程は特に決めず現地で仕入れた情報でブラブラと見物したいです。

ブラブラはしますが、大事なことはしっかり押さえるつもりです。

ベトナム投資を考えているので現地で有力な企業がどんなものか感じにいくのもこの旅の重要なテーマ。

いまベトナム投資先として考えているは、サイゴンビールとビングループとうい企業。

サイゴンビールはその名の通り元国営の老舗ビールメーカーでベトナムの人口ボーナスを背景に成長している企業です。最近タイ企業がベトナムに出資している会社に買収されており注目度は高いと見ています。

もう一つのビングループは、不動産が主なコングロマリット企業。

 

不動産以外ではバイクや自動車にもビジネスを広げているそうです。

 

ネット情報では限界があるので、なんとか現地で有力な情報が入手できないか試行錯誤をしています。

 

これまで日米株を主に投資先として考えてきました。コアを米国、サテライトを日本と位置付けて活動していきましたが、日本株の投資は徐々に比率を落とさざるを得ません。

米国株に比べ日本株はまったくといっていいほど振るわずメリットがほとんどないです。

100%米国株でも良いんですが、サテライトとして何か考えておきたく新興国株への投資を考え始めたのがベトナムへの興味を駆り立てられたきっかけになります。

 

以前同じ職場にかなりの数のベトナムの方と一緒に仕事したことあるのですが、とてもまじめて勤勉な印象でした。

 

社会主義国ではありますが、経済成長著しく人口ボーナス時期は2040年頃まで継続するとされています。

 

米国以上にワクワクさせる国だと思います。米中貿易摩擦で恩恵を受けている国でもあり経済成長に拍車がかかっているイメージがあります。

 

とにもかくにも現地の雰囲気を味わい、現地の人に話を聞いてみないと投資してみるかどうか分かりません。

夏休み旅を利用し、真意を確かめます。

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 



-ベトナム, 投資方針, 旅の備忘録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

住友商事をスマホで買い付け

長らく注目していた日本の商社株をが買いつけました。 第1弾目は丸紅をジュニアNISAで注文。 今回は第2弾目で、住友商事を買いつけました。 今回初めてスマホアプリからの注文。 アプリからの注文はなんの …

資産運用は次世代へ残す位がちょうどよい。

お盆休みは、実家の墓参りが毎年の恒例行事となっています。   お盆休みもマーケットは開いてますが、ほとんど関心が向かなかったです。   お盆休みは日々の資産の変動状況よりかは、5年 …

楽天ポイントで投資信託購入。ポイント投資で現金化することも可能。

楽天ポイントが余っていたので投資信託の買い付けを行いました。 楽天ポンとは楽天生活圏で消費していると様々なものやサービスに使えて便利です。 しかも投資にも回せます。 今回は買いたいものも特になかったの …

no image

ベトナム株ポートフォリオ公開(1月度)

今年初めてのポートフォリオ公開です。 ベトナム株の保有はサイゴンビール一択。 長期保有を決めこんでいますが、去年の暮れに重要なお知らせが証券会社より案内がありました。 ホーチミン証券が、最低売買単元株 …

北アルプス唐沢岳へ。しかし。。

台風直撃の広島を避けるように、夏休みは北アルプス登山にチャレンジしました。 登山を計画するときに、いちばん時間を費やすのが天気予報。 様々な情報を総合的に判断して、登山を決断します。 今回は三つの台風 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031