雑記

フリマで稼ぐお金も配当もお金だけど、どっちが幸せなのかな。

投稿日:2019-06-22 更新日:

明日の日曜日はあるイベントに参加してフリマの出店を行います。

 

その為、今日の大半はフリマの準備に追われてました。

タイミングの悪いことに半日ほど休日出勤しなければならず半日は労働、結構忙しい休日になってしまいました。

フリマはリアルに出店スペースを確保して物を売る原始的スタイルです。

ヤフオクやメルカリがある中、あえてリアル出店します。

フリマの出展料などがチャリティになるイベントなのでそのチャリティが目的で出店します。

ヤフオクやメルカリも愛用してますが、フリマの一番の良いところは人と直接やり取りできるところかなと思います。

ほとんど儲けは度外視です。自分が決めた売値とお客さんの買値でコミュニケーションとりながら休日を過ごせるのが楽しみです。

フリマで得るお金と、株式投資で得られる配当もどちらもお金で、どちらも貴賤はありません。

けれどもフリマの事で費やしている時間の方が圧倒的に幸せ度を私は感じます。

フリマの原資は消費した物品ですが、消費することもはやり幸せな行為です。

金融リテラシーを身に着けたり、積み立て投資や長期投資を行っていて幸せかと問われれば案外そうでもないです。

経済的自由度は高いと思いますが幸せ感とはちょっと違いますね。

学校を卒業してからずっとサラリーマン稼業で万年労働者です。

その労働者がネットや書籍のお陰で株式投資の世界を知り資本主義のルールに気づき投資家サイドの世界を垣間見れています。

配当金生活や、不労所得生活も本気になって行動していくと資本家サイドになれるのかもしれません。

けれども配当金生活を目指し消費しないストイックな日々を送っていくと生活で感じられる幸せ感はあきらかに減って行くような気がしまてす。

資本家の考え方や金融リテラシーもある程度わかった上でも尚、労働者で消費している方が幸せなのかなと思います。

その日稼いだ分だけ生活する。生活に困れば労働で稼ぐ。

基本的にこのスタイルが一番私の性にあっているのかも。

株式投資を始めて特に現在は米国関連株が好調です。

ボーナスにも匹敵するくらい含み益が増えています。しかし特別な幸せ感は特にありません。配当金も同じ感覚です。

消費した品物をフリマで出品していただくお金の方が、喜び感が大きいんですよね。

何が正しいのかわかりませんが、投資も消費もバランス感覚が大事かなと今は思います。

労働や消費だけの生活しか知らなかったら、今回のフリマも楽しんではいないでしょう。

ある程度の余裕感があるから楽しめるのかな。その余裕感とはもちろん株式投資での資産運用のことです。

やっぱり資産運用も大事、消費や労働も大切そのバランスを上手くとりながら日々生活できればきっと豊かで幸せな人生になるのでしょう。

とりあえず明日のフリマイベントは満喫します。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 

 

 

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私もアーリーリタイヤは目指さない、その理由

米国個別株の銘柄選定で悩んでます。 米国会社四季報に付箋が沢山ついてますが、いまいちど決めきれません。 候補銘柄のほとんどが過去最高の値を付けており買い時をためらってます。   そんな時は、 …

投資で大事な教えはサラリーマン生活にも活かせるかも。

先日、おすすめ本で紹介した 【投資で大切な20の教え】 の中に、サラリーマン生活でも活かせるような内容があったので紹介したいと思います。   本の中で投資行動を左右する心理行動に【嫉妬】があ …

生命保険はやめました。資産運用に回して今現在使える資産として活用します。

資産運用を本格的に始めてから、生命保険についても真剣に考えるようになりました。   私が入っていた生命保険は50歳まで保険料を払い続けて、死亡時には200万という商品でした。 仮に50歳まで …

“脱おっさん”で生き残れ!?

帰宅した後のテレビはもっぱらスマホしながしがら流しっぱなしが多いです。 “脱おっさん”というタイトルに惹かれてNHKのクロ現の30分番組をついつい見てしまいました。 サブタイトルは 人生100年時代、 …

明日から新元号【令和】への抱負。エンジニア業は機械系からIT系へ。

今日のテレビ番組は、退位に伴ったものばかりでした。   今日は休日でしたが特に大きな予定を入れず、17時から行われてた天皇陛下退位のテレビ中継を見てて一日の半分は家に閉じこもっていました。 …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930