日本株

JUKI【6440】をナンピン買い

投稿日:

不安定な市場ですが、マイポートフォリオ含み損まっしぐらの株をナンピン買いしました。

S株で20株程。

アパレル機器世界シェア第一位の企業ですが、中国比率が大きく日中の貿易摩擦の煽りをもろに受けています。

今後の先行きがかなり不透明です。

ナンピンした理由は中国比率をどうにか脱却してくれるだろうとの楽観論と、IT系企業ではない事です。

衣食住の衣の部分を担っている老舗企業です。

世の中から食べ物が無くならないのと同じ理屈で、衣類も人間が存在する限り無くなることはありません。

衣類には今後もかならず縫製する作業は付きまといます。

縫製は機械で効率化出来ますが、膨大なノウハウと技術力が必要で簡単には他業種は入り込めません。

業界トップランナーはそう簡単に変わることがない現物企業メーカーです。

このことを踏まえ、政治的な理由で現在は割安だと判断しました。

かぶたんの判断材料も決断した目安となっています。

しかし、あの投資の格言が気になるところです。

落ちてくるナイフはつかむな

急落時の投資は落ちてくるナイフをつかむようなもので、どんなに魅力的な銘柄でもナイフが床に落ちてから、つまり底を打ったのを確認してから投資すべきという相場格言。

 

と言われても、今が床かどうかなんて誰にも分かりませんけど。。

信じれるのは、JUKIというメーカー永続していくだろうということだけ。

含み損状態でも、付き合える覚悟があるかどうかだと思います。

あまり馴染みの薄い株であれば今の含み損は耐えきれません。

私が10年以上付き合っている老舗株だからこそ、ナンピンの決断ができました。

あくまで長期目線でJUKI株を考えていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食料品の値上げは消費者に大打撃! でも株主にとっては朗報です。

資源国ではない日本にとって、生活や工業製品に使用する原材料の高騰は生活用品の値上げに直結します。   食料品では小麦やバター、工業品では原油や鉄鋼品等です。 生活用品値上げの度に、メディアで …

イオンの株主優待はかなりお得。返金制度は事実上の消費税軽減税率制度

消費税がもう間もなくで10%になりそうな気配です。 このままいけば来年の10月頃には実施されるとの報道です。 増税と同時に一部の商品などの税金が10⇒8%に軽減される制度も進んでます。 いまのところあ …

エフピコ(7947)は右肩上がりの超優良企業

エフピコは広島県福山市にある食品トレーの製造・販売・リサイクル事業を主とする企業です。​   今年の年初めに(正月明け頃に)工場​見学に行きました。   何とその日は、一般人一人か …

イオンより配当金。下げ相場には嬉しいタイミング。

本日、郵便ポストにイオンからの郵便物が届いていました。 中身は配当金通知書でした。 日米両方とも今月は下げ相場の中、少額とは言え配当金はとても心強いです。 株価に左右されず配当金は、降り込まれてきます …

このところの株価下落でJUKI(6440)をナンピン買い

先週からの株価下落を受けてJUKIをS株で40株ナンピン買いしました。     PERも10を切ってきたので、かなりの割安感です。   JUKI株は2005年頃から売買を …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930