NISA 日本株

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4回目)

投稿日:

先日ジュニアNISAの個別株の売却を行い本日約定しました。

ジェイテック【2479】で単元株で2万円程の株でしたが、マイルールのプラス20%超えの利益でしたので売却しました。

売却方法は逆指値を使いました。

逆指値は上昇局面では約定しません。

売却期間を一日単位で設定しておき、上昇局面で日々の指値を少しづつ上げていきます。

そうするとプラス20%ルールに対して少しでもプラス幅が稼げます。

結局のところプラスの23%程で約定できました。

取引口座はジュニアNISAなので約定後の現金は引き出しが出来ません。

 

引き出し出来ない現金はほとんど保有の意味がないので直ちにリスク資産の買い付けに回します。

 

約定と同時に少し買い付け余力を増やしてドルコスト平均戦略4回目の買い付けを行いました。

今年の投資信託はeMAXIS Slim先進国株式一択で買い付けを続けています。

次の買い付けタイミングは今月末か来月初めになりますが、10連休が到来するので連休前後でどのタイミングがいいのかちょっと気になってます。

5年から10年の長期でみればドルコスト平均の買い付けタイミングなんて無視できると思いますが、いざ買い付けると1円でもお得に買い付けたいものです。

投資信託の銘柄も内容があまり変わらない他のeMAXIS Slimにしようか検討してます。

手数料が安いのはやはり先進国インディックスです。

ベンチマークの意味でeMAXIS Slim(米国株式)S&P500を購入するのもパフォーマンスの比較になって良いかもしれません。

いずれにしても買い付けタイミングと金額を毎月に一定にして淡々と投資していくつもりです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 

 



-NISA, 日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISA口座内でスイッチング、今後の日本市場にちょっとだけ期待

ジュニアNISA口座内の投資信託の一部を売却しました。   この投資信託を購入したときに、購入意図とは異なる分配金コースで購入していた為、いつか解約しておきたかったんです。 投資信託の長期投 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(7回目)

つい1か月の市場は軟調だったのに6月は右肩上がりの月でした。 G20サミットでは、大きな悪材料なく、米中の貿易抹殺も泥沼方向にならなかった影響もあって市場は上がり続けています。 日本市場も久々に反応し …

JUKI【6440】をナンピン買い

日米の市場が乱高下するなか、基本的にはなにもしないですが明らかに割安かなと思える銘柄もありましたので少しナンピン買いしました。     S株で20株程ですが、こうゆうバーゲンセール …

ビックカメラを損だし売却。

米国市場が下げ出してますね。 これに連動して日本市場も影響さえてさがるでしょう。 どの位下がってどの期間まで下がり続けるかは予測できまえんが、下げタイミングであることは容易に想像つきます。 ビックカメ …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。7月度分(投資信託編)

ジュニアNISAポートフォリオに7月度分を公開ます。 5月度の公開時と比べて、減益ですがマイナスにはなってません。   米国および外国をインディックス全体の8割近くに割いてます。 &nbsp …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930