NISA 日本株

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4回目)

投稿日:

先日ジュニアNISAの個別株の売却を行い本日約定しました。

ジェイテック【2479】で単元株で2万円程の株でしたが、マイルールのプラス20%超えの利益でしたので売却しました。

売却方法は逆指値を使いました。

逆指値は上昇局面では約定しません。

売却期間を一日単位で設定しておき、上昇局面で日々の指値を少しづつ上げていきます。

そうするとプラス20%ルールに対して少しでもプラス幅が稼げます。

結局のところプラスの23%程で約定できました。

取引口座はジュニアNISAなので約定後の現金は引き出しが出来ません。

 

引き出し出来ない現金はほとんど保有の意味がないので直ちにリスク資産の買い付けに回します。

 

約定と同時に少し買い付け余力を増やしてドルコスト平均戦略4回目の買い付けを行いました。

今年の投資信託はeMAXIS Slim先進国株式一択で買い付けを続けています。

次の買い付けタイミングは今月末か来月初めになりますが、10連休が到来するので連休前後でどのタイミングがいいのかちょっと気になってます。

5年から10年の長期でみればドルコスト平均の買い付けタイミングなんて無視できると思いますが、いざ買い付けると1円でもお得に買い付けたいものです。

投資信託の銘柄も内容があまり変わらない他のeMAXIS Slimにしようか検討してます。

手数料が安いのはやはり先進国インディックスです。

ベンチマークの意味でeMAXIS Slim(米国株式)S&P500を購入するのもパフォーマンスの比較になって良いかもしれません。

いずれにしても買い付けタイミングと金額を毎月に一定にして淡々と投資していくつもりです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 

 



-NISA, 日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4月度分)

ジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資。 4月度分の買い付けになります。 買い付け商品は、オールカントリーではなく先進国株式にしました。 マイナス幅が大きいので少しでも慣らすために先進国株 …

JUKI(6440)は一生添い遂げるつもりで運用中

株式についてには日米共通の方針があります。 それは 一生持ち続けるつもりで買うことです。 ​​​ 結果的にJUKI株は数回売買してますが、それは利益確定が目的で、決して損切はしません。 株の売買の常識 …

日本個別株ポートフォリオの公開です。

日本個別株ポートフォリオの公開です。 先月からほとんど増減がありません。 含み益が出た銘柄は、マイルールに従って片っ端から売却していったので、ぱっとしない銘柄のみが残っている感じです。 唯一イオン株の …

マツダ株主総会出席。売りたいけど売れない薄利多売企業。

日本の個別株はいくつか持っていますが、株主総会に行くことはありません。 開催場所が都内や関西に集中していて気軽には行けないからです。 唯一マツダ【7261】は株主総会に気軽に出席できる距離なので、今回 …

ダイワETFリートをジュニアNISAで購入。ミドルリスクミドルリターン狙い

ジュニアNISAの投資残高枠をの一部をダイワリートのETF(1488)の購入に充てました。   2017年の後半11月頃にジュニアNISA口座を開設し、自分なりの目論見で楽天のVTI(米国株 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930