日本株

ひふみ投信は手数料が割高。だからスクリーニングで個別株。

投稿日:2018-03-19 更新日:

ひふみ投信は日本を中心にした投資信託で一番人気があります。

 

パフォーマンスは申し分ないですが、手数料も1%付近で割高です。

 

この投資信託は少額で購入していますが、メインの投資信託にはしていません。

 

基準額の騰落率は設定以来3倍を超えており絶好調なのですが手数料の高さが購入を躊躇させます。

 

それならひふみ投信を直接買わずに、ひふみ投信が何に投資しているのかを参考にすれば、少しは恩恵を受けれるはずです。

 

この手法はスクリーニングと言われるものなのですが、銘柄選びの時間短縮になり自分で一から検討するよりは確実性が高まる良い手法だと考えています。

 

そんなひふみ投信が投資先に選んでいる企業の一つに
SGホールディングス(9143)があります。

 

昨年末IPOで上場した大型銘柄です。
佐川急便なので電子取引等の物流で今後期待できる企業ではないでしょうか?

 

上場時の公募価格が1620円、初値が1900円でその後2600円まで上昇しましたが2月初めの日米株急落で落ち込みました。この動きはほぼ日経平均と連動しています。

 

多くのIPO銘柄は初値以降右肩下がりに落ち込み日経平均とは連動しない動きを見せる中で、SGホールディングスは日経平均と連動しているので期待大です。

 

株価も初値付近(2169円)にまで落ち込んでいますが、バリュー価格と判断してます。

 

加えて冒頭のひふみ投信の組み入れ銘柄となっているので、新たな日本株の投資先として決断しました。

 

買い付け余力の関係でS株で20株からのスタートですが、今後の状況をみて買い増ししていきたいと考えています。

 

日本株がメインのひふみ投信ですが、米国株のマイクロソフトとアマゾンが組み入れ銘柄に入っています。

 

このことだけでもマイクロソフトとアマゾンは買いだと思います。



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本個別株ポートフォリオの公開(11月度)

先月公開したのか9月でしたので、約二ヶ月ぶりの公開です。 日本個別株ポートフォリオの公開です。 トータルの含み損が10万越えでしたか、ついにマイナス幅がゼロに近づいてきました。 バフェットさんが日本の …

イオンからキャッシュバック。株主は事実上の軽減税制度の恩恵をうけてる。

イオンから半年に一度送られてくる返金引換証が送付されました。 買い物に対して3%分がキャッシュバックされます。 株主優待カードはプラスで家族カードもありますので、2枚のカードで2家族分の買い物をイオン …

食料品の値上げは消費者に大打撃! でも株主にとっては朗報です。

資源国ではない日本にとって、生活や工業製品に使用する原材料の高騰は生活用品の値上げに直結します。   食料品では小麦やバター、工業品では原油や鉄鋼品等です。 生活用品値上げの度に、メディアで …

日本個別株ポートフォリオ公開(5月度分)

日本個別株ポートフォリオの公開です。 JUKI株以外は、戻りつつあります。 JUKIとビックカメラはもう完全にに塩漬け銘柄です。。 ビックカメラは、配当や優待が手厚いので保有してても少しだけメリットあ …

日本個別株ポートフォリオ公開(1月度分)

日本個別株ポートフォリオの公開です。     日本株は成績の良い銘柄は運用機関に関わらず利確するマイルールとしているので、マイナス銘柄ばかりが残ってます。 基本的に損切りしないルー …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031