NISA

新元号 令和 発表日にジュニアNISA買い付け。ドルコスト平均法(3回目)

投稿日:2019-04-01 更新日:

4月1日はエイプリルフールもありますが、今年は新元号 令和(れいわ)の発表日でした。

 

日経平均も新元号ご祝儀相場なんて報道されて前日比でプラス300円と好調のようでしたね。

個人投資家の多くは海外勢が多数を占めるので元号発表日だといってもあまり市場の動向と関係ない気がしますが、日本人にとってはいやがおうにも未来を感じさせてくれるワクワクするニュースでしたし、節目を感じることのできる一日となりました。

 

節目の一日となった本日、定期的に買い付けているジュニアNISA口座での投資信託の買い付けを本日行いました。

昨年投資ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザイヤー堂々第一位の投資信託を今回も購入しました。

今回で今年3回目になります。一回の買い付けに8万を目安に買い付けていましたが今回は半分に落としました。

同じジュニアNISA口座内にある日本株や日本向けの投資信託を整理して今年のジュニアNISAの買い付けに回そうと考えているので今回はいつもよりも少なめの投資額にしました。

口座入金に慎重になるのは理由があります。

ジュニアNISA口座に一度入金してまうと18歳まで払い戻しができないんです

 

なので一度に多くいれてしまうと資金の流動性が無くなってしまい、急な出費などにも対応できません。

 

ジュニアNISA制度のデメリットだと思いますし、普及していかない原因でもあると思います。

 

なので、ジュニアNISA口座内のNISA買い付け銘柄を見直し、不効率と思われるような銘柄は一度売却し現金化して今回買い付けたような手数料の安い長期保有できる投資信託へスイッチングしたいのです。

 

繰り返しますが、ジュニアNISA内で株を売却して現金化しても18歳になるまでは払い戻しはできません。払い戻しができない口座に現金を置いていてもしようがないです。なので売却したら強制的に別の投資商品をすぐさま買い付けた方が良いと思います。

 

ジュニアNISA内で日本株をいくつか保有してます。

 

投資信託はひふみ投信がパフォーマンスとしては良くないので見直しつもりです。

ジュニアNISA口座内の日本株関連については、売却して米国関連の投資信託へ徐々に乗り換えていく予定です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAの残り投資枠で株主優待銘柄を購入

ジュニアNISAの残り投資枠に、優待銘柄を選びました。   優待利回りが場合によって10%以上にもなりえるヤマダ電機【9831】です。   日本の家電業界はここ数年横ばいを推移して …

積み立てNISA実績の公開(10月度)

積み立てNISA実績の公開です。 2口座分の公開になります。 前回公開したのが、7月でしたので約3か月ぶりの公開です。 積み立てNISA実績の公開(7月度) 口座サイトを開いたのも3か月ぶりですが、そ …

ひふみプラスをナンピン目的で買い増し。

本日ひふみプラスを約20か月ぶりに買い増ししました。   目的はジュニアNISA口座の投資信託で唯一の日本株インディックスでありマイナス運用であったので、ナンピン目的です。 買い付けのタイミ …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。7月度分(投資信託編)

ジュニアNISAポートフォリオ7月度分、投資信託編の公開です。 先月より、さらにパフォーマンスが良くなりました。 唯一、米国高配当株式がマイナスでほぼゼロ付近まで戻ってきました。 配当メインの投資信託 …

積み立てNISA(4月度)

積み立てNISAが今年から始まっており、SBIの毎日投信を利用して積み立てを行っています。   毎日投信の最大のメリットは、ドルコスト平均法の考え方で投資できることだと思います。 &nbsp …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930