NISA 不動産

不動産投資はダイワETFも安くて手頃

投稿日:2018-04-02 更新日:

ジュニアNISAの今年の投資枠の残り15万あるので、それをリートで埋めるべくに銘柄を検討しています。

 

 

インデックスで信託報酬が安く、単元株も安いとなれば先週までiシェアーズ Jリート ETF【1476】を最有力として考えていましたが、信託報酬のさらに安いETFがありました。

 

 

ⅰシェアーズの0.16%に対しさらに安い0.155%のダイワ上場投信-東証REIT指数【1488】です。

 

分配金は3%強で単元株17,000円台から購入できます。

 

国内リートを幅広くカバーして、リート指数に連動しています。

 

信託会社もダイワなので純日本産の国内不動産投資ができます。

 

とりあえず2口から購入し、リート分野を勉強しながら残りのNISA枠を埋めていきたいと思います。

 

投資の勉強はとりあえず少額でも良いので実際に買ってから始めた方が身につくと思います。

 

身銭を切っているのですから嫌でも勉強しますし、投資銘柄の成績が悪ければとことん原因を調べようとするので効率が良いと思います。

 

ここで大事なのはいっぺんに投資せずつまみ食いみたいな感覚で行うことがミソです。

 

究極は最小限の勉強や調査の時間でで最大限の成果が発揮できるよう、投資の時間の最小限化を目指していきます。

 

投資の事ばかりに時間を使っては、豊かな人生にはならない気がしてます。



-NISA, 不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAポートフォリオ公開。1月度分(投資信託編)

ジュニアNISA1月分の投資信託編です。   一か月前と比較して約13万円程度改善しています。   年末年始の変動の激しさには参りましたね。   結果的に売りも買いもせず …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(4月度分)

ジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資。 4月度分の買い付けになります。 買い付け商品は、オールカントリーではなく先進国株式にしました。 マイナス幅が大きいので少しでも慣らすために先進国株 …

日本市場低迷の中、ヘルスケアリートに追加投資。

米中貿易が激しくなり、日本市場はダダ下がりです。 円高にも振れており、株式投資に嫌気がさしてしまいます。 本日、日本市場は低迷してますが、リート関連に新たに投資を行いました。 ヘルスケア&メディカル投 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(6回目)

このところの日米市場は軟調です。 原因の一番は日中の貿易摩擦の先行きで政治リスクがぬぐい切れない状況ですが、先行きを誰もが正確に読むことはできません。 今年からジュニアNISA買い付けは月1回でドルコ …

2020ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(1回目)

今年もジュニアNISA枠をドルコスト平均法で積み立て投資を行います。 年初初の買い付けは、ファンドオブザイヤーで大賞の eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) を買い付けました。 米 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30