投資方針

30代からの資産運用。長期投資の重要性。バフェットさんからの二つのメッセージ

投稿日:

30代からの資産運用で投資方針を決めるには「オマハの賢人」と呼ばれるウォーレン・バフェットさんの言葉や手紙を参考にしてみると良いです。

 

ことしもバフェットさんが経営するバークシャー・ハザウェイの株主に年に1回送る手紙が公開されていたので抜粋しておきたいと思います。

 

今年の手紙の主なメッセージに二つのことが書かれています。

 

ひとつめは

「世界を見渡しても米国株が有望」

「自分が株を買ったのは77年前の11歳のとき、114.75ドルでした」
「この114.75ドルが仮にS&P500種株価指数に連動する無コストの投信に投じられすべての配当が再投資されていれば、2019年1月末に資産は5288倍の60万6811ドルになっていました。年金のような非課税制度で100万ドル投資すれば53億ドルになっていたのです」

米国はリセッションこそ繰り返すものの、長期的には有望で結果的に右肩あがりを実現しています。日本はバブル時期の高値(3万円台)を未だに超えてません。

 

ふたつめは

「高額手数料の怖さ」です。

「過去77年間のS&Pへの年率リターンは11.8%でしたが、もし運用会社やコンサルタントに年1%の費用を払って年10.8%でしか運用できなかったら、利益は半分に削減され、26億5000万ドルになっていたでしょう」

バフェットさんは過去の株主への手紙でも、コストの恐ろしさを繰り返し注意喚起しています。

 

手数料の高いアクティブファンドや銀行が窓口販売するような商品は手数料高いです。あとロボアドバイザーも手数料は割高です。

 

まとめると

「普通の人はS&P500に連動する低コストのインデックス(指数連動)型投信でもいい」

という投資に尽きると言われています。

 

また

バフェットさんは自分の妻への遺言に

「遺産の9割はS&P500に連動するインデックス型投信で」

と書いているのは有名な話です。

 

大切な人には長期投資の重要性を伝えたいし、これから将来有望な20代30代の方には、知っておいて欲しい内容です。

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プライオリティカードはお得なのか?海外旅行前に楽天カードを最上級に変更。

激安ベトナムLCCの旅を夏休みに計画中です。 旅程は飛行機移動を含めて6日間。 行きも帰りも飛行機は深夜便。行きは韓国で24時間トランジット。 この辺が格安の原因で諸々の飛行機代はお盆休みでも4万円台 …

お金はよりよい幸せになるのか?2020年投資方針。

ZOZOの元社長である前澤有作さんより今年もお年玉企画が発表されました。 今年は100万円を1000名で総額10億円 ご本人は、壮大な社会実験だと発言されています。 応募方法はフォローしてリツイートす …

投資方針は米国株7割日本株3割で運用中。

2005年より、前職で勤めていた会社の株を応援する意味で買ってました。   ライブドアショック前後の時期で株=ギャンブルみたいな感覚で保有していました。   その後リーマンショック …

資産運用は次世代へ残す位がちょうどよい。

お盆休みは、実家の墓参りが毎年の恒例行事となっています。   お盆休みもマーケットは開いてますが、ほとんど関心が向かなかったです。   お盆休みは日々の資産の変動状況よりかは、5年 …

【セミナー参加】リアル・マーケット・アナライズin広島

7月の上旬はなぜか、投資セミナー関係のイベントが多いです。   この日は大阪でも楽天証券主催のサービス開始20周年記念と銘打って、イベントが開催されいました。   この大阪のセミナ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031