ロボアドバイザー

楽ラップ(3月度)成績公開 。

投稿日:2019-03-21 更新日:

楽ラップ3月度の成績を公開します。

 

先月までの成績はこちらから。

 

先月もマイナス損益でしたが、今月はちょっぴり改善しましましたが未だにプラスにはなっていない状況です。

 

現在のところロボアドバイザーはウエルスナビとこの楽ラップの2種類を1年以上続けていいますが、ウエルスナビの方がパフォーマンスが良いです。

 

原因は組み入れ銘柄にありますが、ウエルスナビは米国ETFのVTIをメインにしているところがパフォーマンスを上げている要因です。

 

一方の楽ラップですが組み入れ銘柄の半数は外国株で占めていますが、次いで国内株は3割を占めている状況です。

内訳をみてみると、

上から損益の激しい順で見ていくと、日本株のインディクスが一番パフォーマンスが悪いですね。

 

一方の良いパフォーマンスは先進国株(主に米国)のインディックスで次にで国内リートが良い結果を残しています。

 

ジュニアNISA口座で国内アクティブ投信のひふみプラスを保有していますが、ジュニアNISA投資信託の保有商品のなかで唯一マイナス評価なのがひふみプラスです。

 

日本株式のパフォーマンの悪さが目立ちますね。

 

今年から景気後退がささやかれていますが、十分に日本市場は米国市場と比べて良くないし。本格的な景気後退が来ようが来まいが早々に手放していきたいです日本株は。

私の中での日本株は投資妙味に欠けます。投資方針自体は日本株3割米国株7割を基本としていますが、割合は見直さざるを得ませんね。

 

2017年11月に楽ラップを始めてから約1年と4か月が経ちましたが、プラス評価になった時期は1か月もないです。

 

ずーーーとマイナス評価なのが楽ラップです。

 

日本市場を多く組み入れているのも原因と思いますが、マイナス評価でもロドアドの手数料は淡々と引かれてます。

 

楽ラップの手数料はウエルスナビの手数料の1%よりかは若干は安いですがそれでも0.99%で割高です。

 

総評は相変わらずロボアドに投資妙味はなにひとつ感じられません。

 

ほったらかしを謳っていますが、マイナス評価の時でも手数料はしっかり引かれるのでこれでは運用会社にとって投資妙味があるだけです。実際のユーザーからしたらなにもメリットが見当たらないのが私が感じるロボアドの現状です。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-ロボアドバイザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウエルスナビの運用成績公開(7/6)

7月度分のウエルスナビの成績運用を公開します。   前回は5月時点で旧ブログで公開してましたが、1.6%のプラスでしたが今月にはいってプラス幅が減少しました。   ロバアドバイザー …

AIでお任せのウエルスナビはインデックス投資信託となにが違うのか?

運用は全てAIにお任せのウエルスナビに投資して6か月になります。     ​ AIといっても主に米国VTIのETFが主な運用先ですので、今のところ VTIの波と連動しています。 & …

楽ラップ(10月度)成績公開 。そして一部解約

楽ラップ10月度の成績を公開します。 国内株式の投信信託が4割程度を占めますので、このところの日経平均の上昇により、先月より楽ラップも続伸しています。 かねてより、ロボアドバイザーの手数料が割高だと感 …

ウエルスナビの投資元本を全て回収。今後は利回り分で運用。

本日ウエルスナビに投資していた元本を全て回収しました。 前回出金から残った資産高は13万円ほど。 本日さらに10万円分を出金しました。 これで17年10月からウエルスナビに投資しいた元本を全て回収した …

楽ラップ(4月度)成績公開 。

楽ラップの成績を公開します。   先月までの実績はこちらから。 先月まではマイナス運用でしたが、外国株の好調により今月はプラスに転じました。 ロボアドバイザーについては、既に投資方針がはっき …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031