NISA

ジュニアNISAポートフォリオ公開。3月度分(投資信託編)

投稿日:2019-03-14 更新日:

ジュニアNISA3月分の投資信託編です。

 

前回公開したのが1月下旬頃でしたが、その時点ではマイナスでした。

 

しかし今年初めから今月にかけて市場全体が持ち直しつつあり、投資信託もプラスに転じています。

 

 

今年からジュニアNISA枠はドルコスト平均法で毎月積み立てることにしています。

選んだのはeMAXIS Slim先進国株式です。今年はこれ一本で可能な限り積み立てていきます。

 

投資信託は全部で5本ほどを選んでますが、4本は米国関連あとの1本は日本関連の投資信託です。

 

公開した内容を見れば一目瞭然ですが、ひふみプラスの1人負けです。

 

ひふみプラス以外は全部米国関連の投資信託です。

 

今年から買い付けを始めたeMAXIS Slim先進国株式も組み入れ銘柄の65%は米国銘柄です。

 

いかに日本株より米国株のパフォーマンスが良いのかがわかります。

 

ひふみプラスの組み入れ銘柄を見てみると、昨年末の公開時点では上位10位までに米国銘柄が入ってましたが、最新の公開情報をみてみると上位10位が全て国内銘柄になっています。

 

ひふみプラスはアクティブ投信です。市場平均を上回るリターン(収益率)を狙うことが目的ですがいまのところ市場平均よりかは劣っています。

 

TOPIX(1306)の一年前の株価をゼロとした場合のパフォーマンスはマイナス8%に対し、ひふみプラスの基準額はマイナス11%程度です。

 

アクティブファンドが市場平均より劣ってます。。

 

ちなみに米国を代表するインディックス VOO(S&P500)は一年前の株価をゼロとした場合プラス2.2%です。

 

日本株関連に投資する理由がだんだんなくなってきます。

カントリーバイアスが唯一の日本株を持つ理由になってきてますね。

 

数値だけみるとはやり米国主体の投資信託が手堅いですね。

 

現在米国7割日本3割の基本運用方針ですが、すこしづつ軸足を米国に傾けていく予定です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 

 



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年の積み立てNISAはSBIから楽天証券にしてみます。

今年も残り2週間を切りました。 積み立てNISA元年だったですね。 年間40万円投資可能で20年間。総枠で800万円の投資枠が非課税の制度です。   今年の投資枠はあと8000円分残っていま …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。9月度分(投資信託編)

既に9月も後半になりましたがジュニアNISA9月分の投資信託編です。 先月よりプラスで推移しています。   先月までずっとマイナスだったひふみプラスもプラスに転じました。   先月 …

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」から今年のNISA枠を考える

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018の結果がでてました。 私はこの投票に参加し、 楽天VTIとi-FREE S&P500の2本を推しました。 投票の結果一位を受賞した …

楽天の積み立てNISAはクレジット決済で決まり。

今年のつみたてNISA枠をSBIから楽天へ移管の手続きをしていました。   SBI証券の手続きがとても面倒でしたが、楽天の口座開設は至ってシンプルで早かったです。   お正月の三が …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。2月度分(日本株式編)

ジュニアNISAポートフォリオ日本株式編の公開です   過去の成績はこちらから。   前回公開したのが12月下旬のクリスマスショック後でしたので、そこからは幾分持ち直しています。 …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031