NISA

米国市場絶好調の中、NISA積み立て投資枠分を一部売却

投稿日:

日米の共に株価絶好調の中、積み立て枠の一部を売却しました。

 

 

生活費用の一部転用に使う予定ですが、積み立て売却は株価が好調な時に行うのが良いですね。

新NISAがスタートし、成長投資枠なるものが割り当てられてますね。

私の考えはあくまで長期投資に対して非課税枠を活用するのが本筋と考えてます。

長期は最低5年間とマイルールで定義してそれ以下は短期目線というスタンスでこれまで積み立て投資しています。

5年以内に売買を繰り返してもあまり恩恵は受けられないでしょう。むしろマイナスなった場合の損益通算が新NISAでもできないので

新NISA成長枠投資枠にはかなり慎重になるべきですね。

恐らく、数年後には新NISAの運表報告するひとが増えてきて、損益通算できなデメリットがある程度顕著になってくるようにも思います。

王道は積み立てほったらかし、投資行動自体はネットの利便性もあり時間をかける必要がありません。

新NISAになっても毎回淡々と投資を継続していくだけです。

投資枠増に伴い、毎回の額は上げても良いかなと検討中ですがそれでも、淡々ほったらかし投資には変わりません。



-NISA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

積み立てNISA実績の公開です。(1月度)

積み立てNISA実績の公開です。(1月度) 先月に引き続き、ほったらかしでパフォーマンス好調です。 SBIバンガードを毎日積み立てしている以外は特になにもしていません。 毎日積み立ても、一度設定してお …

つみたてNISAポートフォリオ公開(8月度)

積み立てNISA8月度分の公開です。(2口座分です) 先月7月はアップできなかったので2か月ぶりの公開です。   積み立てのNISAの9割は米国の投資信託で占めてます。   6月か …

ジュニアNISAの投資枠を超過したら自動的に特定口座扱いになります。

ジュニアNISAの年間投資枠は80万円までで18歳まで引き出し不可です。 投資枠はさておき、18歳まで引き出し不可というのが使いずらいです。   余剰金だと考えて投資をしていても、いつ何時な …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(9回目)

今年も残りあとわずかになりました。 年初から始めたジュニアNISAのドルコスト平均も今年は今回の買い付けで最後になります。 一回当たり4万を目途に投資してきましたが、最後は少し控えめの3万にしました。 …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。5月度分(投資信託編)

ジュニアNISA5月分の投資信託編です。   先月以降の成績はNISAカテゴリーから閲覧できます。 前回の公開が3月でしたのでちょうど2か月ぶりの公開になりました。 2か月の間でドルコスト平 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031