NISA 米国株

【VIG】バンガード米国増配株式をNISAで買い戻し

投稿日:2019-01-18 更新日:

先日特定口座で保有していたVIGを一旦売却して、本日NISA口座で買いもどす為、注文をだしました。

先日の売却価格が100.5ドルでしたので、一日に1ドル位既に上場しておりそそのまた1ドルプラスした指値で注文を出しました。

こんな短期で売買することは殆んどないんですが、NISAのETF買い付けの手数料がかからないので、マイナスになっていない銘柄を一旦利確してNISA枠にスイッチングしました。

スイッチングの間に上昇していれば高値掴みしていますし、下降し続けていいれば落ちるナイフに手を付けてしまうことになります。

要はどちらも後悔の念が湧き出てしまうということです。

今回は高値掴みのスイッチングになりそうです。

上昇するんだったら特定口座でもう少し様子をみようと思ったりもしますが、考えてもきりがないので、売却した翌日の今日には早速注文をだしました。

NISA枠なので買い付け手数料はかかりません。

お得感満載で良いですね。

約100ドルで売却して102ドル付近で購入。。

 

上昇分の2ドルが悔やまれますが、ベストな売買タイミングはほぼ掴むことが出来ないので、ある程度のあきらめは必要だと思います。

 

VIGは、これからの増配を続けていける将来有望な銘柄に投資できるETFです。

 

連続増配の優良企業だらけの優良銘柄で構成されています。

 

長期投資には外せないETFだと思います。

 

通常NISAで購入しておき、淡々とホールドです。

 

現時点では通常NISAは2023年度の買い付けまでです。

 

限られた非課税投資枠を賢く活用していきたいです。

 

 



-NISA, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAの残り枠が残り12万、守りでいくか攻めていくか

今年のジュニアNISAの投資枠が12万となり投資先を決めかねています。   NISA枠の80%を米国ETF投資信託で埋めており、10%をひふみ投信、5%をJリートで確定しています。 &nbs …

ジュニアNISAの残り投資枠で株主優待銘柄を購入

ジュニアNISAの残り投資枠に、優待銘柄を選びました。   優待利回りが場合によって10%以上にもなりえるヤマダ電機【9831】です。   日本の家電業界はここ数年横ばいを推移して …

不動産投資はダイワETFも安くて手頃

ジュニアNISAの今年の投資枠の残り15万あるので、それをリートで埋めるべくに銘柄を検討しています。     インデックスで信託報酬が安く、単元株も安いとなれば先週までiシェアーズ …

つみたてNISAポートフォリオ公開(8月度)

積み立てNISA8月度分の公開です。(2口座分です) 先月7月はアップできなかったので2か月ぶりの公開です。   積み立てのNISAの9割は米国の投資信託で占めてます。   6月か …

コア投資の楽天VTIの基準価格は1年前に逆戻り。。追加投資のチャンスではあるのだが

私がメインと考えている米国インディックスVTIの投資信託版の楽天VTIの基準額が投資信託が発売されたちょうど1年前に逆戻りしてしまってます。汗)     正直萎えてきます。 ポート …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031