米国株

コカ・コーラ(ko)を着実な配当金で運用中

投稿日:2018-02-24 更新日:

まずはコカ・コーラです。

 

世界中どこに行っても一番知られているブランドです。

 

米国株の選定基準は、生活の中にどれだけ溶け込んでいるブランドなのかが自分のなかでは大きいです。

 

株価上昇における恩恵はあまりなさそうですが、確実な配当金は長期保有銘柄としては魅力的です。

米国株については、あまり親近感がない感じがしますが、長期保有については米国株関連がお勧めです。

 

私が考える一番の理由は、今後米国人口は100年間で3割人口増えることに尽きます。

 

その一方で日本の100年先の人口は3割減の予測です。

 

実にその差は6割です。人口=経済と言ってもいいと考えてますので、米国株の長期保有、最低でも5年以上バイ&ホールドするつもりです。

 

長期で考えれば米国人口と同様右肩上がりと考えています。

その一方、日本株は人口が減っていきますが株価も減るとは考えてません。

横ばいか微増でしょう。化学技術の進歩で少ない労力で生産性を高めることが経済活動そのものですので人口が減るものの経済はなんとか過去をすこしずつ更新していくでしょう。

 

なので日本株は長期的には横ばいもしくは微増でしょう。

3年以内での売買でバリュー投資できれば日本株は良いかなと思案中です。



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コカ・コーラを追加投資。おまけに為替コスト無料期間でお得に買い付け。

コカ・コーラの四半期結果が芳しくなく、先週大きく下げました。   このタイミングでバットを振ります。 今の時期のボールが絶好球なのかは分かりませんが、過去1年間を振り返るとこんなに下げた時期 …

楽天・全世界株式VTを一部解約。

楽天・全世界株式VTを一部を解約しました。   目的は特定口座で保有していた投資信託を一部解約してジュニアNISA口座へスイッチングする為です。   ジュニアNISA口座は年間80 …

世界同時株安を拾いにいきます。第2弾は米国増配株VIG。

株価下落が収まりません。 米国市場、日本市場、そしてベトナム指数も軒並み下落の流れです。   去年末からの株価好調時にある程度利確したり、日本株で上がりそうない株をちょい損切とかして買い付け …

【VIG】バンガード米国増配株式 ETFを売却してNISAで買い付け

米国優良ETFのバンガード米国増配株式【VIG】を一旦売却しました。 目的は通常NISAへのスイッチングです。 おおよそ60ドル位の評価益が出ていましたので、課税と手数料を考えてもマイナスにはならない …

マクドナルドは自粛中でも好調。なので追加投資。

マクドナルド株に追加投資しました。   成り行きで2株程。 1株買っても手数料負けしなくなったので、気軽に投資することができます。 2年位前までは、米国株の最低手数料が1500円以上で、およ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728