読書

大地の子 みやり

投稿日:

最後に咲く花になれ。

決して咲き急がす。大輪の花になれ。

実際の女子プロゴルファーの物語です。

ゴルフの坂田塾の塾生が、この漫画のモデルであり、原作は塾を主宰した坂田信宏氏。

スパルタで有名なのは知られていましたが、坂田氏本人が自衛隊出身であることからもその厳しさが伺えます。

ゴルフのことがわからなくても、楽しめます。でも実際ゴルフをプレーした人の目線からだと、さらに面白くて味わい深さが増してきます。

坂田塾始まって以来の落ちこぼれの主人公みやりがプロゴルファーになっていくまでの物語。

決してサクセスストーリー仕立てではないです。

みやりの成績があまりにもひどく、落ちこぼれすぎるのを不便に思った母親が、退塾を何度も懇願します。

それもそのはず、坂田塾は全てが無償、ボランティアで賄われていて、日本から世界を目指すゴルファーを輩出したいと開校された塾。

限りある枠の中に、極端に成績の悪い生徒がいては周りにも迷惑をかけるのではという親心からの退塾懇願を塾長は認めませんでした。

どれだけ努力しても結果に繋がらない。けれどもゴルフの練習を辞めなかった。目を輝かせて一途にゴルフに向き合う主人公のみやり。

母親を喜ばしたい。お母さんの笑顔か見たくてどんな状況下になってもゴルフを辞めるとは言わなかったみやり。

その一途な努力が、山のてっぺんに咲く花のように、ひっそりと淡く咲き誇っていきます。

人それぞれの咲き時や、咲き処はあり、急がず焦らず努力するすれば、いつかは咲き誇る。

努力や継続することはとても大切なこと。そんなの当たり前だけど実際出来る人はほんのひと握り。才能って結局は、やり続け、辞めなくて生き残った人のことを指すのかもしれません。

坂田塾の坂田信宏氏のゴルフ漫画。

オモロイです。



-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】資本論の不都合な真実。資本主義には不景気が必要。

株式投資を始めて、経済社会や資本主義に関するものに昔以上に興味や関心が向くようになりました。   必然的に今読んでる本も経済社会や資本主義に関する本が多くなっています。   経済学 …

アルツハイマー征服。これからはバイオやゲノムが投資対象で熱いかも。

今年発売されたばかりの本がタイトル名です。Kindleで夜な夜な寝る前に読んでます。 専門用語は多いですが内容自体はまるで小説を読んでいるかのような構成で書かれているので比較的読みやすいです。 198 …

君たちはどう生きるか。とりあえず行動してからでもなにも問題ないんじゃないかな。

80年前の小説が元になった漫画を読みました。     原作自体は読んだことないですが、漫画と文章が半分半分で構成されていて、全部が漫画で表現していないところが特徴的な一冊でした。 …

投資で一番大切な20の教え

紹介する本はいわゆる投資のハウツー本ではなく、心の持ち方とか精神論を主に語ってる本です。 冒頭に 投資においては科学よりもアートの要素が強い とあり 原理原則が経済社会・投資の世界では存在しないと明言 …

舞子さんちのまかないさん

自粛生活が長引きなかなか気軽に遠出ができない日々が続いています。 なので必然的に読書の時間がふえていきます。 最近はオーディブルなど音声アプリが発達したので車の運転中でも聞きながらの読書ができてべんり …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031