読書

大地の子 みやり

投稿日:

最後に咲く花になれ。

決して咲き急がす。大輪の花になれ。

実際の女子プロゴルファーの物語です。

ゴルフの坂田塾の塾生が、この漫画のモデルであり、原作は塾を主宰した坂田信宏氏。

スパルタで有名なのは知られていましたが、坂田氏本人が自衛隊出身であることからもその厳しさが伺えます。

ゴルフのことがわからなくても、楽しめます。でも実際ゴルフをプレーした人の目線からだと、さらに面白くて味わい深さが増してきます。

坂田塾始まって以来の落ちこぼれの主人公みやりがプロゴルファーになっていくまでの物語。

決してサクセスストーリー仕立てではないです。

みやりの成績があまりにもひどく、落ちこぼれすぎるのを不便に思った母親が、退塾を何度も懇願します。

それもそのはず、坂田塾は全てが無償、ボランティアで賄われていて、日本から世界を目指すゴルファーを輩出したいと開校された塾。

限りある枠の中に、極端に成績の悪い生徒がいては周りにも迷惑をかけるのではという親心からの退塾懇願を塾長は認めませんでした。

どれだけ努力しても結果に繋がらない。けれどもゴルフの練習を辞めなかった。目を輝かせて一途にゴルフに向き合う主人公のみやり。

母親を喜ばしたい。お母さんの笑顔か見たくてどんな状況下になってもゴルフを辞めるとは言わなかったみやり。

その一途な努力が、山のてっぺんに咲く花のように、ひっそりと淡く咲き誇っていきます。

人それぞれの咲き時や、咲き処はあり、急がず焦らず努力するすれば、いつかは咲き誇る。

努力や継続することはとても大切なこと。そんなの当たり前だけど実際出来る人はほんのひと握り。才能って結局は、やり続け、辞めなくて生き残った人のことを指すのかもしれません。

坂田塾の坂田信宏氏のゴルフ漫画。

オモロイです。



-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資の未来は明るい。過度な悲観論者の餌食にならないように 。

株式投資の未来という本を昨年末に購入し約4か月の時間をかけて読んでました。   株式投資を始められる方にはとてもお勧めしたいです。   基本的に経済社会は右肩上がりです。10年~2 …

インベスターZから日本の投資の歴史がわかる

投資関連についての本はたくさん出版されています。特に米国関連でいうと大富豪のバフェット関連の本が有名です。   たくさん良いことが書いてあるとはおもいますが、私は信者にはならないように気を付 …

備忘録ブログだけど、やっぱり多くの人に立ち寄ってもらいたい。

ブログを書き始めて1年近くたとうとしてます。   楽天ブログで備忘録目的で書いてましたが、他のブログやSNSを通じた交流がおもしろく、より自由度の高い独自ドメインを取得しワードプレスに変更し …

敗者のゲームは長期投資を行う人は一度は読むべき本

長期投資を行う方には一度は読んでもらいたい本です。 主に米国株を中心に過去の歴史から未来を考え、長期投資がいかに重要で 市場の予測が困難で、市場平均を買うべきだ(インデックス型の投資信託)との趣旨が主 …

【東芝の悲劇】家電製品は信頼できるけど株は買わないと思う。。

  2017年に東芝の巨額損失が経済ニュースを騒がしてした時期に、ちょうどだされていたので、合間の時間をみて読んでました。   内容としては、決して許されることができない企業の業績 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031