NISA 日本株

ひふみプラスをナンピン目的で買い増し。

投稿日:

本日ひふみプラスを約20か月ぶりに買い増ししました。

 

目的はジュニアNISA口座の投資信託で唯一の日本株インディックスでありマイナス運用であったので、ナンピン目的です。

買い付けのタイミング今から考えれば最悪のタイミングでした。

ひふみプラスのパフォーマンスですが、2017年の12月から翌月1月ごろが最高値圏です。

その最高値圏のタイミングにドンピシャで買ってます。。。

この時期は日米株とも絶好調でした。もちろん今から振り返るとですが。

その後米国市場は史上最高値を更新しましたが、日経平均は2017年12月付近の24,000円台を超えていません。

この差が日米の経済格差になっています。

その後のひふみプラスは現時点までいちどもプラスには転じてません。

しかし、このところの日本市場は回復の兆しがあり、日経平均22,000円付近まで盛り返していいます。

なのでこのタイミングで買い増しを決めました。

ひふみプラスは長期保有はしません。プラスに転じた時点で解約予定です。

解約予定の一番の要因はアクティブファンド特有の高信託報酬です。

現在の投資信託市場でみても手数料1%台は高いです。

ひふみプラスの保有銘柄は独自視点の銘柄がたくさんあってスクリーニングするのにはとても勉強になります。

日本株が主ですが、米国株も比率は低いですが保有してます。

クラウド会計ソフトのインデュイット【INTU】が保有銘柄に入っています。

この企業の時価総額はビザやマイクロソフトと比較して桁が一つ違う小規模株です。

あと、オーリーズバーゲン【OLLI】というアウトレット関連の銘柄を保有しておりこの銘柄については米国会社四季報にも掲載されていないレアな企業です。

信託報酬が低ければ、長期保有したい投資信託なので保有したいですが、手数料が下がらない限り解約候補です。

今回のナンピン買いで、プラスに転じる時期を早める効果を期待しています。

その思いの背景は、一時的かもしれませんが日本市場が回復期に入っていると期待しているからに他ありません。

近年は米国市場と比較し、落ちぶれて悪い状態になってしまっている日本市場ですが、本来の価値を見失わない、腐っても鯛なJAPANを今回の買い増しで応援したいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-NISA, 日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAの残り枠が残り12万、守りでいくか攻めていくか

今年のジュニアNISAの投資枠が12万となり投資先を決めかねています。   NISA枠の80%を米国ETF投資信託で埋めており、10%をひふみ投信、5%をJリートで確定しています。 &nbs …

ダイワETFリートをジュニアNISAで購入。ミドルリスクミドルリターン狙い

ジュニアNISAの投資残高枠をの一部をダイワリートのETF(1488)の購入に充てました。   2017年の後半11月頃にジュニアNISA口座を開設し、自分なりの目論見で楽天のVTI(米国株 …

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(6回目)

このところの日米市場は軟調です。 原因の一番は日中の貿易摩擦の先行きで政治リスクがぬぐい切れない状況ですが、先行きを誰もが正確に読むことはできません。 今年からジュニアNISA買い付けは月1回でドルコ …

不動産投資はダイワETFも安くて手頃

ジュニアNISAの今年の投資枠の残り15万あるので、それをリートで埋めるべくに銘柄を検討しています。     インデックスで信託報酬が安く、単元株も安いとなれば先週までiシェアーズ …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。1月度分(投資信託編)

ジュニアNISAポートフォリオ1月度分、投資信託編の公開です。   先月より大幅に含み益が増えています。これほど急激に上昇するのは本格的に投資を始めててから初かもしれません。 唯一マイナスリ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30