米国株

アップル【AAPL】に追加投資。

投稿日:2019-03-05 更新日:

昨日のドル転手続きを終えて早速本日アップルに追加投資しました。

過去1年間の株価推移を見てみると、

最高値からマイナス20%、最底値からプラス20%付近で推移しています。

 

どのタイミングがベストなのかはわかりませんが、可もなく不可もないタイミングで追加投資できたと思ってます。

 

先日ユーチューブで、有名なジョブズ氏の大学卒業生に対するスピーチを真剣に見てしまいました。

 

もう2005年の映像で14年も前の出来事なんですね。

 

ちなみに2006年3月頃のアップルの株価はわずか6ドルです。単純計算で今の株価と比べて約30倍です。

 

10万円分を投資していたら保有しているだけで300万付近になってます。

 

今後の10年先もこんな成長にまではいかないにしても長期的には成長してくれると見込んでの追加投資です。

 

ついこないだまではガラケー家族でしたが、アイフォンを契約してからは毎日スマホ三昧の日々です。

 

電気、ガス、水道、そしてスマホと言ってよいほど生活必需品になってます。

 

遅まきながら、最初にスマホを世に提案したジョブ氏はすごいです。

 

スピーチで私の心に残ったの言葉は

将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。私はこのやり方で後悔したことはありません。むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。

 

今やっていることは、将来の為になっているかどうか分からない。だけどもいつ点と点が結びつくか分からない。

人間万事塞翁が馬のように人生は予測がつかない。だからこそ人生が楽しいとも思えます。

サラリーマンやっていると、何となく将来が見えてきて嫌になるときあります。先が見えてくるって面白くないんですよね。予測が使えないから楽しいなんてサラリーマンにはない価値観です。

 

あとこんな言葉も心に残りました。

あなた方の時間は限られています。だから、本意でない人生を生きて時間を無駄にしないでください。ドグマにとらわれてはいけない。それは他人の考えに従って生きることと同じです。他人の考えに溺れるあまり、あなた方の内なる声がかき消されないように。そして何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなた方の心や直感は、自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。ほかのことは二の次で構わないのです。

 

サラリーマンやっていると、ホントは自分はなにがしたいのか分からなくなってきます。社畜になってしまいます。

 

それぞれの役割や立場で必要とされる仕事をしてお給料もらってますが、じゃあそれがホントに自分のしたいことなのかといえば大半の方は違うと思います。

 

生活の為、家族の為、お金の為に働く。それが働く多くの人たちのモチベーションになっていると思います。

 

ジョブ氏がスピーチした2005年頃では、ジョブズ氏のように直感で本当に自分のしたいことができる(仕事として)ひとはほんのひと握りだったと思いますが、スマホの登場で加速度的に働き方の価値観は変わってきました。

 

ユーチューバーやeスポーツなどがそうでしょう。自由な働き方はまだ少数派ではあると思いますが、これからどんどん増えていくと思いますよ。

 

したくない仕事はどんどんAIや機会に置き換わり、したい仕事だけが残っていく未来になっているでしょうね。

 

したい仕事だけが残っていく社会になる。その社会を強烈に後押しするのがスマホでありアップルなんでしょうね。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。   ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画 …

ウォルトディズニーは娯楽産業の代表格。

米国個別銘柄の投資先を検討してましたが、ディズニーを候補に挙げたいと思います。   ものすごく長期で見ると株価はここ5年位は足踏み状態です。 株価はこのまま横ばいで推移していくでしょうか。。 …

最高値でVISA【V】を買い増し

インディックスからの個別銘柄に割合を少しずつ変更していく投資方針微修正を行っております。   最初のスイッチング銘柄をVISAに選び、本日買い増ししました。   買い付け時には少し …

割安ETF(VYM)を楽天投信で買い付け

楽天証券から今年の1月に誕生した   ​​楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式))   を購入しました。   米国の代表 …

日本M&A【2127】とコカ・コーラ【ko】より配当金

日本個別株の日本M&A【2127】から配当金の連絡がありました。   額面は単元株以下の保有なので配当金も微々たるものですが、それでもインカム収入で鉄板の不労所得には変わりありません …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031