投資方針

投資信託は福袋。銘柄選びに困ったら平均点(インデックス)を買おう。

投稿日:

あれこれと銘柄選びに困るのなら、全く悩む必要はありませんし特に考え込む必要もありません。

インデックス型の投信信託を買えば良いです。

 

投資信託というのは、いわゆる福袋買うことに似ていると思ってます。

 

中身にたくさん商品(株式)がはいっていてそれぞれのテーマでセット販売されているからです。

福袋に商品を選ぶのは証券会社なので手間賃(信託報酬)が年間でかかります。

個別の株式を買うならば年間の手間賃はかかからず購入時の手数料のみですのでこの手間賃が投資信託の特徴と言えると思います。

 

インデックスとは市場の平均を目指すことで使われるので、学校のテストでいうところの、国語・算数・理科・社会・体育・美術等の科目の全てにおいて平均点の成績を狙うということと理解しています。

 

可もなく不可もない生徒の株を買うといったところでしょうか。

 

つまり、ほったらかしで退屈な商品です。

 

たくさん儲けませんが、たくさん損もしません。

 

結婚なら結局このような相手を求めてるかもしれません。

 

そんな方はインデックス型投資信託で一生を共にすることをお勧めします。

 

米国全体の平均を買うとなると

です。

 

私のポートフォリオ全体のおよそ6割をこの投資信託で占めています。

 

日本の投信信託商品で且つ米国のインデックス(平均)を買えるので

 

日米国際結婚的な投資商品です。

 

 



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

資産200兆円が動かせない日本と400ドルの出費に耐えれない米国人。

先週日曜日の日経新聞の一面に認知症患者の資産が200兆円規模になっており、本人の意思が確認できない状況では支払いに応じることが出来ない旨の記事が載ってました。 日本の資産の一部がこんなことで凍結になっ …

信用取引ってどうなん?

日本と米国両方へ投資しているので、日本市場と米国市場を比べてしまいます。   日経平均とNYダウ平均をほぼ毎日チェックしていますが、明らかに米国市場の方がパフォーマンスに優れています。 &n …

運用は次世代へ残す位のほうがちょうどよい。

資産運用の極意は一生も持ち続けることと言われたリしますが、その通りだとかんがえています。   次世代(子どもや孫)へ残す位の方針での運用が適切でちょうどよいものなのではないかと思います。 & …

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019

今年もブロガーで選ぶ投資信託大賞が行われます。 毎年東京の某所で開催されているようです。 投資ブロガーの皆様が企画され運営されてます。   本屋大賞の投資信託版ようなイベントです。 投票資格 …

30代からの資産運用。仮想通貨はしない方がいいですよ。

資産運用の手段のひとつに仮想通貨がありますが、手を出さない方が良いです。   純粋なお金としての決済手段としてはとても有効だと思いますが、値上がりを期待する資産運用には向いていません。 &n …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031