うえぞんの日米株式投資生活

40代サラリーマン投資家です。日米株式を通じて経済社会を学び、より良い人生に繋げていきたいと思います。

投資方針

投資信託は福袋。銘柄選びに困ったら平均点(インデックス)を買おう。

投稿日:

あれこれと銘柄選びに困るのなら、全く悩む必要はありませんし特に考え込む必要もありません。

インデックス型の投信信託を買えば良いです。

 

投資信託というのは、いわゆる福袋買うことに似ていると思ってます。

 

中身にたくさん商品(株式)がはいっていてそれぞれのテーマでセット販売されているからです。

福袋に商品を選ぶのは証券会社なので手間賃(信託報酬)が年間でかかります。

個別の株式を買うならば年間の手間賃はかかからず購入時の手数料のみですのでこの手間賃が投資信託の特徴と言えると思います。

 

インデックスとは市場の平均を目指すことで使われるので、学校のテストでいうところの、国語・算数・理科・社会・体育・美術等の科目の全てにおいて平均点の成績を狙うということと理解しています。

 

可もなく不可もない生徒の株を買うといったところでしょうか。

 

つまり、ほったらかしで退屈な商品です。

 

たくさん儲けませんが、たくさん損もしません。

 

結婚なら結局このような相手を求めてるかもしれません。

 

そんな方はインデックス型投資信託で一生を共にすることをお勧めします。

 

米国全体の平均を買うとなると

です。

 

私のポートフォリオ全体のおよそ6割をこの投資信託で占めています。

 

日本の投信信託商品で且つ米国のインデックス(平均)を買えるので

 

日米国際結婚的な投資商品です。

 

 



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資方針は米国株7割日本株3割で運用中。

2005年より、前職で勤めていた会社の株を応援する意味で買ってました。   ライブドアショック前後の時期で株=ギャンブルみたいな感覚で保有していました。   その後リーマンショック …

【年末間近】あえて損失を確定させて節税を試みる。こんなテク知らんかった。。。

特に日本株が主ですが、買った直後から一度もプラスにならない銘柄があります。 基本は損切りをしない投資方針ですが、あえて損失を一旦確定させて今年度の譲渡益にかかった税金を還付(厳密には先送り)させる方法 …

no image

投資方針は米国株7割日本株3割で運用中。

2005年より、前職で勤めていた会社の株を応援する意味で買ってました。   ライブドアショック前後の時期で株=ギャンブルみたいな感覚で保有していました。   その後リーマンショック …

投資の出口戦略。その1

投資を続けていると出口戦略という言葉が出てきます。   運用後の使い道という意味ですが、現時点ではっきりとは考えていません。   長期投資なので次世代残すつもりと書いていますが、実 …

仮想通貨に本質的価値無し。ゲームセンターのメダルの方がましかも。

仮想通貨の代表格であるビットコインの値下げが止まらないそうです。 今月にはいって最高値の六分の一になっています。   改めて思うことは、仮想通貨は株式投資とは異質なものです。 通貨そのものに …

グーグルアドセンス


名前:うえぞん
年齢:77年生まれ広島在住
仕事:機械系エンジニア
投資:日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031