為替

破格の円安。国内で消費するにはチャンス。

投稿日:

破格の円安が続いてます。

1ドルが140円くらいですが、1ドルでどれくらいのものが買えるのかという実質レートに換算すると270円くらいだそうです。

つまり、日本の円がドルに比べて相当弱っていることを指します。

ここで円安を嘆いても、個人では当然どうすることもできないです。

アメリカドルを保有していれば、日本で消費すればお得に買えるし、日本に住みながらリモートを駆使して働いて、海外から報酬受ければ為替レートの強みが出て実質収入アップです。

幸い、私の投資方針はブログを始めた2017年から米国ほぼ一択の方針でした。

個別株で保有していた株の配当金が少しあまりあるので、日本円に変えて消費にまわします。

200ドルを142円のレートで買えました。

ドルからみればざっと数か月前より3割増しの価値がでています。

円からみるとその分経済的な体力が弱っています。

あくまで相対的な話なので、その状況に応じてベストな資産運用を考えていくしかないです。

とりあえす、今の局面は配当などで余剰のドルを円に変えて消費に回してお得な生活を送ることかなと考えます。



-為替

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アップル株買いたいのに、為替のせいですんなり買えないよ。

you tube でスティーブジョブズ氏が生前に大学での卒業生にスピーチしている動画を観てました。   Stay hungry Stay foolish の言葉はあまりにも有名で、私もその位 …

米ドル為替手数料と約定タイミングは楽天よりSBIがお得。

楽天証券口座にて、次の米国個別株を購入すべく準備をしてます。 本日12月5日は米国市場がお休みとのこと。 え!?なんで? と調べてみると ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領を追悼するため、米国市場につ …

円安は米国株投資には追い風

円安が続いてます。 2~3年前からすると30円以上の円安です。 2018年ごろから米国株式へフルベットしてきたのでかなりの追い風ではあります。 米国口座へ配当金含めて米ドルが溜まっていたので、一部円に …

え!? SBI住信の為替スプレッドが安いのには訳があるのかも。

GWの連休中は日本株の取引はできませんが、米国株なら取り引きが可能です。 メイン口座であるSBI証券は買付手数料を安くしているキャンペーンしてます。 米国投資は身近になったとは言え、買い付け手数料は日 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930