NISA 米国株

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

投稿日:

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。

 

ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画していきます。

 

投資のコアを米国株にしようとすると、ジュニアNISA(楽天)と積立NISAでは購入することができません。

 

米国株をNISA枠購入しようとなると、通常NISAになります。ジュニアNISAはSBI証券で開設していれば購入できましたが、ジュニアNISAは一度口座開設すると他の証券会社に移管することができません。

 

なので通常NISAを埋めることから、私の今年の米国投資は始まります。

 

去年積立NISA枠だった口座を通常NISAに変更しましたので120万円分の投資枠があります。

 

しかし、今年は殆んどの投資枠が埋まらない予定です。

 

昨年末からの株価下落基調で、ほとんどの銘柄が含み損をかかえており損切り予定もなくホールドする方針だからです。

 

現金比率も低い為現時点できることは、プラス銘柄のスイッチングを検討してます。

 

筆頭はバンガード 米国増配株式ETF【VIG】を一旦売却してNISA枠で新たに買い戻すか、他の米国個別株にスイッチングします。

 

 

いまのとこVIGの買い戻しか、去年から購入したかったコストコ【COST】を検討中です。

 

コストコは過去3年位ずっと右肩上がりでしたが、去年末から1だ3%位下げているので長期には買い時かなと判断しています。

 

会員収入が柱の量販店。日本にも店舗があり、ここ広島にもあって地元民に割と馴染みのあるストアです。

 

米国四季報を見る限り潤沢なフリーキャッシュフローがあり、長期的にも有望だと判断してます。

 

コストコ銘柄を少し検討して、じっくりを決めてい行きたいと思います。



-NISA, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

割安ETF(VYM)を楽天投信で買い付け

楽天証券から今年の1月に誕生した   ​​楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式))   を購入しました。   米国の代表 …

投資の出口戦略はよく考えて、豊かな生き方を。

投資することばかりが頭を駆け巡りますが出口戦略も具体的に考えておいたほうが良いです。 積み立てNISAやイデコなど、株式投資を通じて将来のお金を考えることは必要だとは思っていますが、過度に考える必要も …

つみたてNISA(11月度)20年間ほったらかしは、そもそもお金や投資に興味ない人なのかも。

つみたてNISA11月度を公開します。 先月とよりさらに悪化してます。 日米の市場平均と基本的に連動しますので、当たり前と言えば当たり前です。 今年の4月頃の公開とあまりパフォーマンスが変わりません。 …

マクドナルド【MCD】に追加投資

米国株が好調のなか、割安感のあるマクドナルドに追加投資しました。 最小単位の1株程です。手数料も100円台で気にせず最小単位で購入できます。 ほんの1年前まではたしか1株買おうとしたら2000円位手数 …

ジュニアNisaの買い付けはドルコスト平均法で

今年初めての積立。 ここ半年間はほぼ上がりっぱなしのS&P500を最安信託報酬のeMAXISで購入です。 前回の積立が10月でしたので約3ヶ月ぶりの購入。 高値圏にある株式史上ですので積立に躊 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031