NISA 米国株

バンガード 米国増配株式ETFをNISA枠へスイッチング検討

投稿日:

2019年も始まり、新たなNISA枠が割り当てられました。

 

ジュニアNISAを含めて通常のNISAと積立NISAそれぞれ不複数管理しているので投資枠は必然にNISA枠を埋めることから計画していきます。

 

投資のコアを米国株にしようとすると、ジュニアNISA(楽天)と積立NISAでは購入することができません。

 

米国株をNISA枠購入しようとなると、通常NISAになります。ジュニアNISAはSBI証券で開設していれば購入できましたが、ジュニアNISAは一度口座開設すると他の証券会社に移管することができません。

 

なので通常NISAを埋めることから、私の今年の米国投資は始まります。

 

去年積立NISA枠だった口座を通常NISAに変更しましたので120万円分の投資枠があります。

 

しかし、今年は殆んどの投資枠が埋まらない予定です。

 

昨年末からの株価下落基調で、ほとんどの銘柄が含み損をかかえており損切り予定もなくホールドする方針だからです。

 

現金比率も低い為現時点できることは、プラス銘柄のスイッチングを検討してます。

 

筆頭はバンガード 米国増配株式ETF【VIG】を一旦売却してNISA枠で新たに買い戻すか、他の米国個別株にスイッチングします。

 

 

いまのとこVIGの買い戻しか、去年から購入したかったコストコ【COST】を検討中です。

 

コストコは過去3年位ずっと右肩上がりでしたが、去年末から1だ3%位下げているので長期には買い時かなと判断しています。

 

会員収入が柱の量販店。日本にも店舗があり、ここ広島にもあって地元民に割と馴染みのあるストアです。

 

米国四季報を見る限り潤沢なフリーキャッシュフローがあり、長期的にも有望だと判断してます。

 

コストコ銘柄を少し検討して、じっくりを決めてい行きたいと思います。



-NISA, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISAの買い付けはドルコスト平均法作戦で。(6回目)

このところの日米市場は軟調です。 原因の一番は日中の貿易摩擦の先行きで政治リスクがぬぐい切れない状況ですが、先行きを誰もが正確に読むことはできません。 今年からジュニアNISA買い付けは月1回でドルコ …

マクドナルドは自粛中でも好調。なので追加投資。

マクドナルド株に追加投資しました。   成り行きで2株程。 1株買っても手数料負けしなくなったので、気軽に投資することができます。 2年位前までは、米国株の最低手数料が1500円以上で、およ …

ジュニアNISAポートフォリオ公開。6月度分(投資信託編)

ジュニアNISA6月分の投資信託編です。 先月以降の成績はNISAカテゴリーから閲覧できます。 約1か月前から含み益が2倍になりました。 市場も今年4月の水準にもどりつつあります。 投資信託の90%は …

インサイダー取引が開示されてるなんて。

英語版のヤフーファイナンスに企業役員の自社株買い情報が公開されてます。 米国投資家のヒロさんのブログで情報を得ました。 ヒロさんのブログはとても頼りにしており、有益な情報をたくさん得られて感謝です。 …

ウォルトディズニーは娯楽産業の代表格。

米国個別銘柄の投資先を検討してましたが、ディズニーを候補に挙げたいと思います。   ものすごく長期で見ると株価はここ5年位は足踏み状態です。 株価はこのまま横ばいで推移していくでしょうか。。 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031