ポートフォリオ 米国株

米国株ポートフォリオ公開(4月度)

投稿日:2020-04-18 更新日:

米国株ポートフォリオ公開の公開です。

コロナショックの余波は大きく、先月上旬までは何とか全ての銘柄がプラスでしたが、今月はマイナス銘柄がいくつか出てきてます。

これでもつい3週間まで迄はトータルがマイナス付近まで落ち込みそうになりましたがここ1~2週間で急激に回復し始めてます。

投資信託やETFの戻りの方が自分のポートフォリオよりも遅い気がします。

だからと言ってS&Pとかと比較することはしません。

自分なりの検討で将来性がある企業だと思い、お気に入りの銘柄ばかり。

なので市場平均と比較して売ったり買ったりする判断はしないでおこうと考えています。

先月の公開からコロナショックもあって絶好の買いタイミングだと判断し新規株や追加投資を進めてきました。

まずはテスラを2回に分けて、

未来を託したくなる頼れる男。イーロン・マスク。テスラに投資

テスラに追加投資。株式価値は無限大。

 

そして上場投資信託のVIG

世界同時株安を拾いにいきます。再三の下げにVIGに追加投資。

 

そして以外に決算が順調だったナイキに追加投資。

 

ナイキに追加投資。

 

そして、コロナで営業自粛して大打撃をうけているだろうウォルトディズニーに。

長期的に見ればそのブランドは半永久的な価値だと判断して追加投資。

ウォルトディズニーに追加投資

結果的には米国株は買い増しはしたものの、今のところ何一つ売却やスイッチングはしていません。

淡々とホールドです。平常心でいられたわけではありませんが、気長にホールドできるのが個人投資家のメリットだと思い売りはしませんでした。

でもちょっと弱音吐きそうにはなりました。

4月1日だったのでエイプリルフールを方便に弱気な心情を本音交じりで記事にしました。

株式投資なんてやっぱりできない。コロナショックもあり退場します。

この日はさすがに心が折れそうになりましたが、記事に書いてるような退場は頭によぎることは無かったです。

コロナショックのタイミングとエイプリルフールのタイミングがバッチリあいましたね。

そしてなぜかこの記事はバスりました。PV数が私のブログの中で過去最大を記録。

うーん。

客観的に見て人の不幸って記事になるんだなと実感しました。

だからテレビやネットの無料記事は悲観よりに報道されるんですね、その方が視聴数が上がるので。

今後も自分の投資備忘録を淡々と綴っていこうと思います。

良い時も悪い時もこのブログに立ち寄って頂き、考えるきっかけになってなにかの行動繋げて頂ければ幸いです。



-ポートフォリオ, 米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コカ・コーラを追加投資。おまけに為替コスト無料期間でお得に買い付け。

コカ・コーラの四半期結果が芳しくなく、先週大きく下げました。   このタイミングでバットを振ります。 今の時期のボールが絶好球なのかは分かりませんが、過去1年間を振り返るとこんなに下げた時期 …

2020年最初の買い付けはマクドナルド【MCD】

今年初めの買い付けは米国マクドナルドに追加投資しました。   指値で2株程。 好調な米国市場において、比較的に上昇が緩やかで手を出しやすく、お買い得な株価と判断しました。 昨年末は訴訟問題で …

【VIG】バンガード米国増配株式 ETFを売却してNISAで買い付け

米国優良ETFのバンガード米国増配株式【VIG】を一旦売却しました。 目的は通常NISAへのスイッチングです。 おおよそ60ドル位の評価益が出ていましたので、課税と手数料を考えてもマイナスにはならない …

つみたてNISAポートフォリオ公開(8月度)

積み立てNISA実績の公開です。(8月度分) 2口座分の公開です。 先月と比較すると約半分程度評価益が下がりました。 しかし、米国重視の投資信託はほぼプラスで推移しています。 どのファンドも信託報酬は …

米国株暴落。そしてバーゲンセール到来。

先週、米国雇用統計が発表されましたが、それほどの市場インパクトは無かったものの、米国長期金利が上昇傾向にありました。   このことは、経済が成長していることを意味していてお金を借りたい企業や …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930