健康・予防医療

胃カメラ飲んだ。

投稿日:2020-09-19 更新日:

先日ピロリ菌検査キットでの陽性反応がでました。

 

早速精密検査検査のため、ピロリ菌検査の施設が整っている内科のクリニックへ。

事前にネットど受付していたので、土曜日で結構混雑していましたが、スムースに問診をしてもらえました。

お医者さん曰く、簡易キットで陽性でも、胃カメラで見たり組織検査したら陰性の場合も結構あるとのこと。

簡易キットはあまり信用してないとか。

そんなもんなんだと思いつつ、偽陽性だとしても、今から受ける胃カメラでハッキリします。

胃カメラは、鼻からのタイプと、口からのタイプが選べました。

口からのタイプは、軽い麻酔のような事が必要で、受けたその日は運動とかができなくなります。、なので私は鼻からのタイプを選びました。

鼻の表面を開きやすくする薬と、鼻に軽い麻酔のようなジェルを、投入されました。

人生初の胃カメラでしたか、二度と味わいたくないような気持ち悪さと、何度も襲う吐き気に耐えること数分。

無事検査は終了。

診断の結果、ピロリ菌は確定。

 

画像で慢性胃炎や十二指腸潰瘍の痕跡の診断を受けました。

仮にほっておいたら、胃がんのリスクが急上昇してしまいます。

発病したら治療では、時間なコストもかかって効率が悪くなります。

陽性ではありましたが、このタイミングて予防検査ができて少し安心しました。

検査と除菌の薬で8000円くらいかかりました。もちろん保健適用です。

この金額が高いか安いのか、仮にガン化して治療することを考えれば安いと思います。

胃カメラ検査は、食道も通るので、食道ついても診断してくれるのもメリットです。

バリウムでは初期の食道がんは分かりにくいらしいです。

これから1週間かけて除菌の薬を服用し、3ヶ月以降にホントに除菌できたか再検査します。

その時は呼気検査で胃カメラ飲むことは無いそう。

仮に除菌が成功しても、ピロリ菌が体内に居ないのと比べると、除菌後のガンの罹患率は依然高いため、定期的な胃カメラ検査は必要とのことでした。

 

体の健康は、長期投資と同様に、長く付き合っていくもの。

病気になってから対応するのではなく、病気にならない、予防医療的な考えでこれからを過ごしていきたい、そうすれば1日でも長く楽しい時間が過ごせる。そう考えています。

お金より、体の健康の方が長期的みれば重要です。

その健康な状態が、お金て買えるのなら適切に使い、豊かな人生に繋げたいです。

 

 

 

 



-健康・予防医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

胃がんかも。。ピロリ菌検査結果が陽性

株式投資で豊かになっていくのが、このブログで書き綴っていることではあります。 お金は大事です。株式運用をしながらそれは変わりない価値観です。 しかし、お金以上に心身ともに健康な状態が大事だとも考えてい …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930