ゴルフ備忘録

コロナ過ではゴルフが最適解かも。

投稿日:

コロナ渦の第3波で、またもや世の中が自粛傾向になりつつあります。

行楽地に行きたいけど3密を心配して天気が良いけど敢えて外出を控える行動に出る人も多いのではないでしょうか。

そんな環境ではゴルフをしてみるのが最適解のひとつかもしれません。

夏の沖縄go to トラベルでゴルフ打ちっパなしを体験したのをきっかけに、同級生繋がりてゴルフコンペの誘いがあったので人生初の本コースにチャレンジしました。

天気は快晴。絶好のゴルフ日和。

雑談を交えながら、運動にもなるし、外なので密になりません。レストラン等もコロナ対策は抜かりはなく骨の髄までゴルフを満喫することが出来ました。

ゴルフ場自体はコロナ渦でもまずまずの人手があり閑散とはしていない雰囲気。

プレー代は1万弱と決して安くはない料金です。

しかし、カート付きで快適、ゴルフバックは車から運んでくれるしお金を払った分だけの価値はあるなと思うサービスでした。

多くの人がゴルフに魅了されているように私もゴルフにハマりそうです。

3密な環境下にならないのがゴルフ愛好家の言い訳になっている気もしました。

初ラウンドの成績は、前半67後半66のトータル132でホールアウト。

成績を上げていくことも楽しみですが、ゴルフを通して仲間とコミュニケーションはしながら出来るのか楽しいですね。

こんな世の中でも、楽しめる方法はいくらでもあるんじゃないかと思います。

金融リテラシーを上げて豊かになる事が、投資生活の最大の醍醐味だと思ってます。

決して蓄財して、金融資産の数字だけ見て豊かになる事では無いと私の場合は考えています。

ゴルフを通して人生が豊かになっていく。そのためにはお金も必要。だから投資することも必要なんです。

決してリーズナブルなものではないですか、今後もマイペースにゴルフやっていきたいですね。



-ゴルフ備忘録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1人でも気軽にできるようになったゴルフ。

コロナ禍で外出や人が沢山集まるイベと等はことごとく中止になってますね、ここ1年くらい。 私はコロナ禍の状況下で、ゴルフにチャレンジしまてます。 親の中古で道具が一式賄えたのと、初ラウンドも親に付き添っ …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031