米国株

えっ?保有銘柄が変わってる。サイバー攻撃か?

投稿日:2020-11-21 更新日:

何気なく株式保銘柄開いてたら、ファイザーが一般口座に移行されていて、取引した覚えのない銘柄が組み込まれているではありませんか!

ついにサイバー攻撃されてしまったのかも、口座のパスワードしばらく変えてないし、まさかの不正アクセスの可能性があり頭が真っ白状態です。。。

しかし、冷静になって調べていくうちに段々と状況が分かってきました。

ファイザー内でのスピンオフが原因のようです。

スピンオフと言われてもまだしっくりないので、更に調べると要は分社化した後の会社株を付与されていた模様。

分社化することによる株主へのデメリットを相殺するために今回は分社化後の株であるビアトリス株が付与さてたようです。

ファイザー株10株に対して、ブアトリス株1の割合で付与されていました。

ビアトリス株を即座に売却すれば、実質配当金だと理解しています。

客観的に分社化する事は、単体でも生きていけるだろうと言う期待値も込みだと思うので株価の値上がりが期待出来るという見方もできます。

実際に米国史上ではスピンオフは珍しいことではなく、スピンオフした株を中心に購入するファンドまであるようなので、新たに付与されたビアトリス株は即座に売却しなくても良いと考えています。

折角、企業分社の都合で貰えた株なのでしっかり企業分析して納得してから売却した方が良さそう。

とりあえずサイバー攻撃では無いことか分かって一安心です。

日本市場では、この分社化に伴う株式付与は滅多にないことらしく保有銘柄でこんなことか起きればちょっと焦りますね。

ビアトリス株が今後上がっていけば更に憂いしのですがファイザー株含めて株式口座が、特定から一般口座に移されるのがデメリットですね。

損益が出れば確定申告しなければいけないのがめんどくさいです。

しかし、スピンオフというシステムがあることが今回の分社化でおおよそ理解できたし、ビアトリス株が自分のポートフォリオに入ったことで、新しく米国起業を知れるチャンスにもなっています。

まずは、ビアトリスさんはじめまして、あなたの素性を調べていきますねって感じです。



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資の出口戦略はよく考えて、豊かな生き方を。

投資することばかりが頭を駆け巡りますが出口戦略も具体的に考えておいたほうが良いです。 積み立てNISAやイデコなど、株式投資を通じて将来のお金を考えることは必要だとは思っていますが、過度に考える必要も …

コロナ新薬に期待。米国新薬会社【REGN】はコロナショック知らず。

完全に全世界問題となったコロナウィルス。

米国株ポートフォリオ公開(10月度)

2019年10月の米国株のポートフォリオ実績公開です。   先月の公開からちょうど1か月が経過し600ドルくらい下げました。 先月はジョンソン&ジョンソンの下げ幅が大きかったですが今月に入っ …

VISAを追加投資。タイミングとしてはオーケー?

先週の市場下落のタイミングは、長期的に見ればバーゲンセールだと考えています。 ウエルスナビを月に1回3%以上プラスのタイミングで徐々に解約していて今月もマイルールに従い一部解約していました。 解約後は …

米国株ポートフォリオ公開(10月度)

米国株ポートフォリオ公開の公開です。 先月は、appleとTeslaの株価取得単位がおかしかったので、含み益が過少評価されていましたが設定を変更したので、適切な含み損益が表示されています。 この二つの …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30